• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2017年度

 

笠松・ JRA認定競走 チャレンジ(4)

 

 2017年11月24日14回笠松4日9R サラ系2歳・オープン 稍重 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

マーメイドモアナ

笠松

54.0

東川公

383

1.28.7

 

3

2着

7

ノスケアマゾン

笠松

54.0

島崎和

474

1.28.9

1 1/2

4

3着

10

ライトスラッガー

笠松

55.0

佐藤友

459

1.29.5

3

1

4着

2

フローレンス

笠松

54.0

丸野勝

432

1.29.5

5

5着

8

マルヨバリオス

笠松

55.0

池田敏

438

1.30.3

4

2

6着

9

マユノドリーム

笠松

54.0

渡邊竜

441

1.30.4

8

7着

5

クロマメ

笠松

54.0

山下雅

417

1.30.7

1 1/2

9

8着

3

マユノサーティー

笠松

54.0

岡部誠

412

1.30.9

1 1/2

6

9着

6

スミセイフルールー

笠松

54.0

向山牧

435

1.31.5

3

10

10着

1

スリングショット

笠松

55.0

藤原幹

487

1.36.0

大差

7

 

【短評】 1着 マーメイドモアナ……好スタートを決めて理想的な2番手からの競馬だったが、直線に入ってからもノスケアマゾンをしっかり突き放して優勝。勝負強いところを見せたし、勝ち時計の1分28秒7もなかなか優秀。期待の素質馬がきっかけを掴んだだけに今後の活躍も楽しみ。

 

【レース後のコメント】

1着 マーメイドモアナ
東川公則騎手
……フローレンスが逃げてくれたおかげで、スッと2番手に行けましたからね。今日は今までで一番いい流れになってくれました。お母さんのマーメイドジャンプ以上に走ると思っている馬でしたし、ようやく結果を出せてホッとしていますよ。これからの活躍も期待しててくださいね。

 

 

 

名古屋・ JRA認定競走 セレクトゴールド第4戦

 

 2017年11月15日18回名古屋2日10R サラ系2歳・特別 重 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

2

ウォーターループ

名古屋

54.0

加藤誓

437

1.30.4

 

1

2着

6

カツゲキミヤビ

名古屋

54.0

大畑雅

460

1.31.8

7

3

3着

7

ラララライ

名古屋

54.0

丸野勝

429

1.32.9

5

2

4着

8

フレーゴリ

名古屋

55.0

今井貴

444

1.33.1

3/4

5

5着

9

アップメイ

名古屋

54.0

村上弘

427

1.33.1

9

6着

3

ブラックイチバン

名古屋

54.0

木之前葵

434

1.33.3

3/4

6

7着

1

ピザヤカラノテガミ

名古屋

54.0

山田祥

444

1.33.9

3

7

8着

4

ドレストゥナインズ

名古屋

54.0

岡部誠

425

1.33.9

4

9着

5

アンフルーヴ

名古屋

55.0

丹羽克

425

1.35.7

9

8

 

【短評】 1着 ウォーターループ……ハナを取り1角を待たずにマイペースに持ち込む流れ。道中も手ごたえ十分で楽なレース運びでの完勝だった。現時点で1分30秒台で走れる馬という視点で見ても、まさに力どおりの結果。

 

【レース後のコメント】

1着 ウォーターループ

塚田隆男調教師……ウチではこの馬の兄たちも管理してきたけど、(ウォーター)モーリスは丈夫でも力量的な問題があり、(ウォーター)エイトや(ウォーター)ディルは体質に弱いところに悩まされた。この馬はエイトやディルに近いかもしれないね。今回はメンバー的に勝たなければならないと思っていたからホッとしているよ。寒い時季になったし、この後はしばらくゆったりしたローテで使っていくつもりで、当面は年末のライデンリーダー記念あたりかな。その前の地元の認定戦に使うかは、今の時点では微妙だね。

加藤誓二騎手……まずは目標だった認定を勝てて、責任を果たしてホッとしています。とりあえずライデンリーダー記念が目標なので、その前に一度、笠松の一般戦を使いにいく予定と聞いています。テンションが高くなりやすい馬なので、馬場見せはしておきたいですからね。