• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2017年度

 

 

名古屋・サラ系2歳新馬(3R)

 

 2017年07月21日9回名古屋4日3R サラ系2歳新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

メモリーメディア

名古屋

55.0

友森翔

437

0.50.1

 

1

2着

5

ピザヤカラノテガミ

名古屋

54.0

山田祥

437

0.51.4

6

4

3着

3

スカイヘルキャット

名古屋

54.0

戸部尚

414

0.51.8

2

2

4着

1

ニシキバレンタイン

名古屋

53.0

木之前葵

410

0.53.0

6

3

5着

2

ブラックイチバン

名古屋

55.0

大畑雅

391

0.58.1

大差

5

 

メモリーメディア(牡・鹿毛・2015年5月26日生まれ) 塚田 隆男厩舎

 父エスポワールシチー 母メモリーアフリート (母の父アフリート)

 【馬主】 (株)シンザンクラブ  【生産地】 藤本 直弘氏(北海道沙流郡日高町)

 

【短評】 発馬が決まりハナを奪うと、あとはマイペース。3角手前では2番手ピザヤカラノテガミの手はガシガシ動いていたが詰められることなく、直線でもスピードの違いで後続を突き放して2着に6馬身差をつける圧勝。相手がいれば時計はかなり縮まっただろうし、今後が楽しみな素材だ。

 

【レース後のコメント】

塚田隆男調教師……前のレースと違って、こちらは安心して見ていられたね。気性的には短いところ向きのタイプかもしれないね。まだトモがさびしいし、今後はこのあたりの強化が課題だよ。

友森翔太郎騎手……本来は今井さんが乗る予定でしたが、復帰に間に合わなかったので代打で乗せてもらえました。スタートも速かったですし、終始余裕のある走りで50秒1ですから強いですね。今井さんにいい形でバトンを渡せましたし、馬がどんどん良くなってきている感触もあるので将来が楽しみですよ。僕も新馬を連勝できて良かったです。
 

 

 

 

 

名古屋・サラ系2歳新馬(2R)

 

 2017年07月21日9回名古屋4日2R サラ系2歳新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

1

メモリーメソッド

名古屋

55.0

友森翔

443

0.50.2

 

1

2着

5

カツゲキミヤビ

名古屋

54.0

大畑雅

434

0.50.7

2 1/2

2

3着

2

オーシャンルクス

名古屋

54.0

丸野勝

419

0.51.5

4

3

4着

4

キングブリス

名古屋

55.0

戸部尚

442

0.51.8

1 1/2

4

5着

3

コマゼイド

名古屋

54.0

山田祥

445

0.53.6

9

5

 

メモリーメソッド (牡・栗毛・2015年3月26日生まれ) 塚田 隆男厩舎

 父フレンチデピュティ 母メモリーロワジール (母の父アグネスタキオン)

 【馬主】 (株)シンザンクラブ  【生産地】 谷川牧場(北海道浦河郡浦河町)

 

【短評】 スタートはあまり速くなく、前3頭を追いかけるかたち。3角手前あたりでは先頭から4馬身ほど置かれていたが、コーナーでマクって逃げるカツゲキミヤビに並びかけると2頭のマッチレースに。直線では少しフワフワするような面も見られたが残り100mあたりからグイッと伸び、終わってみれば2馬身半差の快勝だった。

 

【レース後のコメント】

塚田隆男調教師……馬自身も乗り役も油断していたような面があって、ゲートの出がひと呼吸遅れたからね。2歳馬は古馬とは違うので、ゲート内の構え方を考えないと。なんとか差し切ってくれたので良かったけど、ヒャッとしたね。まあ勝ててホッとしたよ。

友森翔太郎騎手……調教では出脚はメモリーメディア(3R)に負けたことがないくらい速かったので、後ろからになってしまった時は焦りましたが、馬の力で差し切ってくれました。あらためて能力の高さを感じましたし今後が楽しみです。
 

 

 

 

 

笠松・ 新馬戦(4)

 

 2017年07月13日7回笠松2日5R サラ系2歳-2組・新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

スミセイフルールー

笠松

54.0

吉井友

430

0.47.9

 

1

2着

1

フウジン

笠松

55.0

東川公

459

0.50.3

大差

2

3着

2

ワイエスビート

笠松

55.0

筒井勇

405

0.51.1

4

4

4着

5

サニーゴッド

笠松

54.0

木之前葵

447

0.51.3

1 1/2

3

5着

6

ミラーイメージ

笠松

52.0

渡邊竜

435

0.51.7

2

5

除外

4

リアンリヤン

笠松

55.0

島崎和

395

枠入不能 

競走除外

 

 

 

スミセイフルールー (牝・鹿毛・2015年2月21日生まれ) 尾島 徹厩舎

 父エンパイアメーカー 母シーアクトレス (母の父ネオユニヴァース)

 【馬主】 木戸 英世氏  【生産地】 松本 信行氏(北海道新冠郡新冠町)

 

【短評】 好スタートを決めると二の脚をきかせてグングン先行。直線も引き離す一方でなかなかの勝ちっぷりを見せたし、勝ち時計の47秒9も実に優秀。バランスのいい馬体で将来的にも活躍が楽しみだ。

【レース後のコメント】

吉井友彦騎手……1週待ってほぼ万全といえる仕上がりでしたし、人気も背負っていましたからね。結果を出せて、ホッとしています。最後まで気合を乗せて走らせましたが、ピッチ走法でいい走りをしますね。乗り味もいいですし、結構走ってきそうな感触はありますよ。