• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2014年度

 

 
 

 

名古屋・ JRA認定 セレクトゴールドⅡ

 

 2014年10月03日15回名古屋3日5R サラ系2歳 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

7

メモリードルマン

名古屋

54.0

岡部誠

433

1.29.8

 

3

2着

3

ヒメカイドウ

名古屋

54.0

大畑雅

387

1.30.5

3

2

3着

9

ネイチャークルーズ

名古屋

55.0

佐藤友

466

1.30.9

2

1

4着

1

アスラン

名古屋

55.0

今井貴

476

1.31.8

4

10

5着

10

アマリアローズ

名古屋

54.0

山田祥

459

1.32.7

4

6

6着

11

ホウライショコラ

名古屋

54.0

宇都英

455

1.33.1

2

4

7着

4

プラチナグルーム

名古屋

54.0

柿原翔

464

1.33.6

2 1/2

9

8着

8

ダイス

名古屋

54.0

戸部尚

409

1.34.1

2 1/2

11

9着

12

アクダイカン

名古屋

55.0

東川公

411

1.34.1

7

10着

5

ウォーターモーリス

名古屋

55.0

横井将

451

1.34.3

1

12

11着

6

レーヌフェアリー

名古屋

54.0

持原大

399

1.35.5

6

5

落馬中止

2

ステイシーファレル

名古屋

54.0

丸野勝

421

 

 

8

 

【短評】 1着 メモリードルマン…2番手のベストポジション。スローペースということもあり、余裕十分の行きっぷり。ここ数走で目についたコーナーでスピードが鈍る面も出なくてスムーズな走り。4角で並びかけられたが、またひと伸び。軽く引き離し完勝といった内容。 2着 ヒメカイドウ…内めでロスの少ないレース運び。うまく折り合って追走。4角で並びかけ、あわやのシーンを作ったが、最後は力負けという内容の2着。 3着 ネイチャークルーズ…出脚はひと息で中団あたりを追走。じわじわと伸びていたが、スローで差しにくい馬場というこもあり、3着に押し上げるのが精一杯。
 

【レース後のコメント】

1着 メモリードルマン

塚田隆男調教師…ゲート内の所作、スタートを心配していたが、少し出負けしたものの、すぐに加速できたからね。岡部騎手がうまく決めてくれたと思う。馬体の変動も少なかったのも良かったね。目標をまずクリアできて、正直ホッとしているよ。それに生え抜き馬だから、他地区出身馬には負けたくなかったからね。次はゴールドウィング賞(10月22日)に向かう予定。ハミさえきちんととってくれれば、ポテンシャルを発揮できる馬だし、今後も楽しみ。