• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2014年度

 

 

笠松・ JRA認定競走 チャレンジ(2)

 

 2014年09月26日10回笠松6日6R サラ系2歳-1組 稍重 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

10

カツゲキグロリア

笠松

54.0

筒井勇

444

1.30.4

 

2

2着

9

マルヨバナーヌ

笠松

54.0

尾島徹

438

1.30.4

1

3着

4

イザマイラン

笠松

54.0

池田敏

416

1.30.6

1

4

4着

5

ミルクティー

笠松

52.0

山下雅

417

1.31.3

3

3

5着

2

ミツアキター

笠松

55.0

藤原幹

429

1.31.5

1

7

6着

1

ピースタイム

笠松

55.0

佐藤友

467

1.31.6

1/2

6

7着

7

ユーセイエンジェル

笠松

54.0

吉井友

435

1.32.9

6

9

8着

6

スカーレットロマン

笠松

55.0

東川公

445

1.33.8

4

8

9着

8

カミノアシ

笠松

54.0

向山牧

429

1.33.8

5

出走取消 

3

トラキアンオーヒ

笠松

54.0

横川怜

 疝痛の為

 出走取消

 

 

 

【短評】 1着 カツゲキグロリア…外枠からスッと2番手。理想的な位置取りからの競馬で、自慢の末脚をじっくりタメていけたのが最大の勝因。ただ、自身の上がり3ハロンが37秒6となかなか優秀だし、血統的からしても今後の活躍が楽しみだ。

 

【レース後のコメント】

1着 カツゲキグロリア

筒井勇介騎手…体調としてはもうひとつでしたが、今日はスタートがうまく決まりましたし、外から理想的なポジションで運べたのが良かったですね。姉とは違うタイプですが、素質があることは間違いないですし、体調がパンとしてくればもっともっと活躍してくれると思っています。これからも応援お願いします。

 

 

 

 

笠松・ 新馬戦(5)

 

 2014年09月26日10回笠松6日4R サラ系2歳-4組・新馬 稍重 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

ユーセイシリウス

笠松

54.0

佐藤友

442

0.49.6

 

1

2着

4

サモトラケ

笠松

54.0

吉井友

447

0.51.0

7

5

3着

2

マユノテイオー

笠松

55.0

尾島徹

452

0.51.2

1 1/2

2

4着

5

リンディ

笠松

54.0

横川怜

508

0.51.6

2

4

5着

6

ワイエスグレース

笠松

54.0

筒井勇

402

0.52.4

4

6

6着

1

トーセンネクサス

笠松

54.0

藤原幹

482

0.52.6

1

3

 

 ユーセイシリウス (笠松・井上 孝彦 厩舎)

 牝 栗毛 2012年5月9日

 父サムライハート 母インディアナガール 母の父Honour and Glory

 【馬主】 浅井 隆夫 氏 【生産牧場】 様似堀牧場 (北海道様似郡様似町)

 

【短評】 1着 ユーセイシリウス…能試とは一転して好スタート。追うごとに沈むようなフォームであっさりハナを奪うと、そのままゴールイン。結果2着に7馬身をつける圧勝で、噂通りの強さを見せつけた。馬体や走法からして距離延長は歓迎だろう。今後も目が離せぬ。

 

【レース後のコメント】

1着 ユーセイシリウス

佐藤友則騎手…能試でスタートに課題があると分かりましたから、その後しっかり練習した甲斐がありました。期待通りのいいスタートを切れましたし、もともと乗り味がすごく良くて走ってきそうな気がしていましたから、まずは結果を出せてホッとしています。それに状態的にはまだ6、7分程度ですから…。それを考えると今後の活躍が本当に楽しみです。

 

 

 

 

名古屋・ JRA認定 セレクトゴールドⅠ

 

 2014年09月17日14回名古屋2日6R サラ系2歳 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

6

ホウライジェンヌ

名古屋

54.0

柿原翔

471

1.31.0

 

2

2着

7

ネイチャークルーズ

名古屋

55.0

佐藤友

466

1.31.5

2 1/2

4

3着

4

ホウライショコラ

名古屋

54.0

宇都英

459

1.32.6

5

6

4着

10

メモリードルマン

名古屋

54.0

横井将

428

1.33.2

3

3

5着

12

アクダイカン

名古屋

55.0

岡部誠

411

1.33.5

1 1/2

5

6着

11

ナニワノキンニクン

名古屋

55.0

東川公

457

1.33.6

1/2

7

7着

8

サムライサンデー

名古屋

55.0

大畑雅

464

1.34.0

2

11

8着

3

アマリアローズ

名古屋

54.0

安部幸

457

1.34.4

2

1

9着

9

プラチナグルーム

名古屋

54.0

丸山真

469

1.35.7

6

8

10着

2

ウォーターモーリス

名古屋

52.0

深見勇

449

1.36.6

4

9

11着

1

ダイス

名古屋

54.0

丸野勝

419

1.36.6

10

 

5

ハナノパレード

名古屋

54.0

小山信

0

 

 

 

 

【短評】 1着 ホウライジェンヌ…反応が良くなり、かなり仕掛けて行った前走とは違いスッと先行。道中は絡まれ楽なペースではなかったが、4角ではほぼセフティーリード。最後はいっぱいの脚いろも完勝といった内容。 2着 ネイチャークルーズ…馬体がさみしく見え外見上はもうひとつ。前が飛ばしたことでレース展開は悪くなかったし、勝負どころで脚は使えていた。自身の時計だけは走ったということか。 3着 ホウライショコラ…初めて砂をかぶる展開でも折り合え、うまく対応できていた。離された3着でも、先々ペース慣れをしてくればの期待が持てるレースぶり。 8着 アマリアローズ…転入初戦にもかかわらず単勝オッズは1番人気の支持。出脚がいいタイプではなかったし、道中もちょっと寄られた程度で首を上げたりと気難しそう。跳びも大きめで、ペースが上がったところで瞬時に反応することができていなかった。道営の成績からは期待したくなる馬ではあるが、しばらく様子を見たい。
 

【レース後のコメント】

1着 ホウライジェンヌ

柿原翔騎手…ゲートの所作が悪くて心配しましたが、スタートを決めてくれたので。1400mのうちはスピードにまかせた競馬でいいでしょう。上も走りましたが、牝馬のぶん、兄たちと比べることはできませんが好センスを持っていることは確かです。今年は認定も何度も出られるし、ゴールドウィング賞もありますから、もちろん全部勝っちゃうつもりでいきますよ。