• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2012年度

 

名古屋・ JRA認定競走 セレクトゴールド

 

 2012年08月23日11回名古屋3日5R サラ系2歳 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

ホウライジェントル

名古屋

55.0

柿原翔

495

1.29.3

 

2

2着

8

ウォータープライド

名古屋

54.0

児島真

433

1.30.0

3

1

3着

3

チョットチョット

名古屋

54.0

岡部誠

427

1.31.5

7

3

4着

4

セシリアプリンセス

名古屋

54.0

横井将

469

1.33.8

大差

5

5着

2

オキテ

名古屋

55.0

佐藤友

481

1.33.9

3/4

8

6着

6

レッドスプライト

名古屋

54.0

今井貴

413

1.34.3

2

7

7着

11

ハナビクイーン

名古屋

53.0

丸山真

432

1.34.5

1 1/2

11

8着

1

ノブタカキング

名古屋

55.0

宇都英

449

1.34.7

1 1/2

6

9着

7

ホウライブルー

名古屋

54.0

竹下太

438

1.35.0

1 1/2

9

10着

12

イナリウォーダン

名古屋

55.0

戸部尚

435

1.35.2

1 1/2

4

11着

10

ミラクルテンユウ

名古屋

54.0

藤原良

425

1.37.9

大差

12

12着

9

オープンスタンス

名古屋

55.0

大畑雅

462

1.38.3

2

10

 

ホウライジェントル (藤ケ崎 一人 厩舎)
牡 鹿毛 
2010年3月27日

父スペシャルウィーク 母ホウライトキメキ 母の父パラダイスクリーク
馬主 橋元 幸平 氏    生産者 福満牧場(北海道沙流郡日高町)

 

【寸評】 1着 ホウライジェントル……ピッタリマークされ速いラップを刻んでの逃げ。決して楽な展開ではなかった。4角でウォータープライドに馬体を併せに来られたところで突き放し、最後はフワフワしながらも3馬身差の快勝。初距離のうえに展開や時計面を考えれば評価できる内容。  2着 ウォータープライド……自身の時計は縮めているし、レース運びも完璧。完敗といった内容。相手を誉めるべきか。  3着 チョットチョット……好位のインをロスなく追走できたが、向正面あたりでは手ごたえがあやしくなり、3角を過ぎたあたりではいっぱいの脚色。上位2頭とは力の開きを感じる走り。

 

【レース後のコメント】

1着 ホウライジェントル

藤ケ崎一人調教師……少しずつ馬体が減っていく傾向でしたので、前走時の馬体増は太め残りではありません。ただ、ソエでひと息でしたし、初距離で正直苦戦を覚悟していました。実際に4角手前では手応えが怪しくなりかけましたからね。ところが直線ではライバルを突き放すという強い競馬。しかも時計を見て再び驚きました。牡馬ですし、これから楽しみになってきましたね。幸いに反動もなかったので、次は兼六園ジュニアカップ(金沢・9/18)に申し込んでみようと思います。

 

  

 

 

  

笠松・ 新馬戦(4)

 

 2012年08月13日8回笠松1日5R サラ系2歳-3組・新馬 良 800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

7

エイシンルンディー

笠松

54.0

岡部誠

428

0.48.6

 

1

2着

5

ファイヤーキッド

笠松

55.0

佐藤友

449

0.48.9

1 1/2

5

3着

6

トーセンリキマル

笠松

55.0

東川公

408

0.50.3

7

2

4着

2

ルッキングラヴ

笠松

54.0

向山牧

393

0.50.4

1/2

4

5着

3

オホシサマキラキラ

笠松

54.0

吉井友

443

0.50.4

6

6着

4

ワイエスセンター

笠松

55.0

筒井勇

444

0.51.3

4

3

7着

8

ホワイトシャイン

笠松

55.0

濱口楠

497

0.51.4

1/2

7

競走除外

1

デザートフラワー

笠松

54.0

藤原幹

計不 

右口角切創 

競走除外

 

 

エイシンルンディー (伊藤 強一 厩舎)
牝 鹿毛 2010年3月18日

父ゴールドヘイロー 母バーリンスワン 母の父Peaks and Valleys
馬主 平井 豊光 氏    生産者 城地 清満 氏(北海道日高郡新ひだか町)

 

【寸評】 ファイヤーキッドとのハナ争いを制して先頭へ。4コーナー手前でファーヤーキッドが内から馬体を併せてきたが、直線で追い出すとグイッと伸びて先着。追って味があるし、調教でも実にいい動きを見せる馬。距離が延びても問題なかろう。

 

伊藤強一調教師……ちょっとドキッとするシーンもあったし、期待通りの結果を出してくれたね。この馬は結構、走ると思っていたし、今日の内容も良かったからね。今後の活躍を大いに期待しているよ。

 

 

 

 

名古屋・サラ系2歳新馬(新馬流通促進対策事業対象競走)

 

 

 2012年08月10日10回名古屋4日1R サラ系2歳新馬 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

イナリウォーダン

名古屋

55.0

柿原翔

437

1.35.3

 

1

2着

5

トキノウメチャン

名古屋

54.0

小山信

416

1.36.0

3

5

3着

1

セシリアプリンセス

名古屋

54.0

横井将

473

1.36.6

3

4

4着

3

ニシキオンファイア

名古屋

54.0

竹下太

414

1.37.1

2 1/2

6

5着

6

ノゾミオウカン

名古屋

55.0

岡部誠

437

1.37.8

3

3

6着

2

ヴェネレーション

名古屋

54.0

大畑雅

416

1.41.2

大差

2

 

イナリウォーダン (原口 次夫 厩舎)
牡 鹿毛 2010年2月10日

父フォーティナイナーズサン 母リバイバルガール 母の父バブルガムフェロー
馬主 吉田 紀康 氏    生産者 津島 優治 氏(北海道浦河郡浦河町)

 

【寸評】 元より反応の悪い馬が、前がけっこう飛ばしたせいもあり、前半はテンに置かれ行きっぷりに余裕がなかっが、3角あたりでは先行勢の行き脚が鈍り差が詰まりかけ、4角では完全に射程圏。最後の伸びは目立ったが、上り時計がかかる前崩れの展開が幸いした面も。

 

原口次夫調教師……勝つには勝ったけど、道中でハミをとらなかったり、追走に四苦八苦していたね。幼さが前面に出た格好だよ。展開が向いたから差し切れたけどね。レース前の懸念が出たなあ。あれだけの末脚を使うのだから能力はあるけど、認定戦やハイレベルの相手になったときに、どうなのかな。まだまだ鍛えていく必要があるね。