• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2012年度

 

名古屋・ JRA認定競走 セレクトゴールド

 

 2012年10月03日14回名古屋2日6R サラ系2歳 稍重 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

8

ウォータープライド

名古屋

54.0

児島真

431

1.30.1

 

1

2着

10

ユーセイクインサー

名古屋

54.0

今井貴

448

1.30.8

3

4

3着

1

ノゾミオウカン

名古屋

55.0

戸部尚

441

1.31.0

1

8

4着

5

ハナビクイーン

名古屋

54.0

横井将

437

1.31.5

2 1/2

2

5着

7

オキテ

名古屋

55.0

岡部誠

478

1.31.6

1/2

3

6着

11

ニシキオンファイア

名古屋

54.0

大畑雅

428

1.31.9

1 1/2

5

7着

3

レッドスプライト

名古屋

54.0

柿原翔

414

1.32.3

2

6

8着

6

トキノウメチャン

名古屋

54.0

小山信

425

1.32.9

3

10

9着

4

ゴウサントキン

名古屋

54.0

宇都英

452

1.33.0

1/2

7

10着

2

シントウメイ

名古屋

54.0

竹下太

486

1.33.5

2 1/2

9

11着

9

オープンスタンス

名古屋

55.0

丹羽克

464

1.34.5

5

11

 出走取消

12

イナリウォーダン

名古屋

55.0

佐藤友

 

 左前球節炎

出走取消 

 

 

【寸評】 1着 ウォータープライド……トモの寛跛行で順調さを欠いた中間だったが、レースではそんなこと微塵も感じさせないような行きっぷりで、スッと好位キープ。折り合いもすんなりとつき思惑どおりのレース運びで3馬身差の完勝。素質の違いをまざまざと見せ付けた。  2着 ユーセイクインサー……伸びあぐねる待機勢の中で末脚を伸ばしたのは、この馬。条件面を考えれば上々といえる内容で、次回の認定競走の有力候補になったといえるだろう。  3着 ノゾミオウカン……最内枠を生かしてハナへ。道中絡んでくる馬もおらず、マイペースの展開に持ち込めた点が大きかったか。とはいえ、自己ベストを5秒も更新できたし、一応の進境は見られたといえよう。

 

【レース後のコメント】

1着 ウォータープライド

兒島真二騎手……トモの状態がひと息で順調さを欠いていただけに半信半疑な面はあったからね。ビシッと追い切れていなかったし。勝負どころで手が動くようではダメだと思っていたけど、想像以上に楽だったね。このあとはゆっくり間隔をとって、ゴールドウィング賞(11月1日)へと聞いているよ。今度は上積みも見込めるから、そこでも楽しみにしたいね。