• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2010年度

 

 

名古屋・JRA認定競走フレッシュゴールド(2)

2010/07/30 9回名古屋4日5R サラ系2歳 稍重 800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

9

マルヨヒーロー

名古屋

55.0

戸部尚

543

0.49.7

 

1

2着

4

モエレアプローズ

名古屋

54.0

大畑雅

465

0.51.2

7

3

3着

7

ヘイハチアピール

名古屋

54.0

岡部誠

406

0.51.8

3

2

4着

3

オオジグリーン

名古屋

54.0

横井将

468

0.52.0

3/4

8

5着

8

キタイセアンズ

名古屋

54.0

児島真

372

0.52.0

4

6着

5

キタイセシャトル

名古屋

55.0

竹下太

445

0.52.6

3

7

7着

1

サンキウニシキ

名古屋

54.0

持原大

435

0.52.8

1

6

8着

6

サンデーベスト

名古屋

55.0

今井貴

433

0.52.9

1/2

5

9着

2

ヒカルドロシー

名古屋

54.0

柿原翔

443

0.54.6

8

9

 

マルヨヒーロー(川西 厩舎)
  牡 栗毛 2008年5月17日
父パラダイスクリーク 母オリオンザレモン 母の父シャンハイ
馬主 野村 晴行 氏    生産者 神島 芳仁 氏(日高町)

 

【寸評】  外枠のせいもありスタートではかなりしごいたが、ハナを制してしまえば、楽なレース運び。最後は流す余裕すらあったし、今日に関しては完勝といった内容。ただ、歩様や跳びから受ける印象は馬格のわりに非力。体質面の強化という点に課題を残すか。

 

川西毅調教師……仕上がりにはある程度の自信があったので、初戦から勝ち負けを期待していました。攻め馬を始めて早い段階からブリンカーを着用したのは集中力を高めるためで、その効果はまずまずだったと思います。それから最終追い切りの後にハミ吊りも着用。ガツンと行かせるためですが、これも多少なりとも効果を発揮していたようです。まだ1戦だけでどれほどの器かと問われると、何ともいえないですね。今後の予定ですが、体質が弱いところがあるので、しばらくは休養させます。

 

 

 

 

笠松・JRA認定新馬チャレンジ(2)

2010/07/22 7回笠松3日5R サラ系2歳-2組 良 800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

ラブミーラブチャン

笠松

54.0

東川公

449

0.49.2

 

2

2着

6

ミツアキアラシ

笠松

55.0

向山牧

414

0.49.3

4

3着

1

ビーコ

笠松

54.0

佐藤友

418

0.50.1

4

3

4着

8

ミナモダンス

笠松

54.0

花本正

430

0.50.3

1 1/2

7

5着

5

リリートロッター

笠松

54.0

岡部誠

411

0.50.9

3

1

6着

2

ワイドセンサー

笠松

54.0

濱口楠

405

0.51.5

3

6

7着

4

ミツアキスピカ

笠松

54.0

湯前良

394

0.51.9

2

8

8着

9

サウンドラヴ

笠松

54.0

筒井勇

390

0.52.3

2

5

出走取消

7

マルヨコンバット

笠松

55.0

尾島徹

 

 

 

 

 

ラブミーラブチャン(山下 清春 厩舎)
  牝 鹿毛 2008年3月23日
父サウスヴィグラス 母(サラ系)ローズサーカス 母の父ジェニュイン
馬主 小林 祥晃 氏    生産者 藤平 和実氏(新ひだか)

 

【寸評】 ラブミーチャンと父、馬主さんも同じということで注目されている。体型こそ違えど、テンのスピードは水準以上で、レースでは2番手から抜け出すというしぶとさも見せた。勝ち時計の49秒2も、まずまずのレベルか。距離延長に対応できるかなど課題はあるが、ロマンを感じさせる1頭だ。

 

東川公騎手……前をカットされ気味になっても、ヒルむことはなかった。能試で砂を被る経験をさせたのが良かったみたい。今日の勝ちっぷりでは、まだ大きな事は言えないけど、状態としては決して万全ではなかった。そんな状況下で勝ってくれたし、パンとしてくればさらに上積みがあるかも。

 

 

 

 

名古屋・JRA認定競走フレッシュゴールド(1)

2010/07/16 8回名古屋4日6R サラ系2歳 重 800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

7

モエレウェバリング

名古屋

55.0

安部幸

439

0.49.3

 

1

2着

11

ダンソウノレイジン

名古屋

54.0

岡部誠

435

0.49.5

1

2

3着

8

ミサキティンバー

名古屋

55.0

倉地学

488

0.50.0

2 1/2

5

4着

10

ハビーバティー

名古屋

53.0

山本茜

456

0.50.2

3/4

3

5着

12

セヘ

名古屋

54.0

竹下太

424

0.50.4

1 1/2

8

6着

5

ユウクラリティー

名古屋

54.0

宇都英

409

0.51.5

5

9

7着

6

アラシノショーコ

名古屋

54.0

竹田秀

380

0.52.2

3

6

8着

1

ナラセジンダイコ

名古屋

54.0

友森翔

469

0.52.4

1

7

9着

4

トキノキング

名古屋

55.0

戸部尚

452

0.53.0

3

4

10着

2

ケイウンアスター

名古屋

54.0

今井貴

475

0.54.2

6

11

11着

9

バク

名古屋

55.0

柿原翔

409

0.54.3

1/2

12

12着

3

ケイウンアイドル

名古屋

54.0

柴田直

485

0.54.6

1 1/2

10

 

モエレウェバリング(安部 弘一 厩舎)
  牡 栗毛 2008年5月25日
父タイキファイヤー 母レディリング 母の父ミルジヨージ
馬主 (有)ホースケア    生産者 中村 和夫 氏(新ひだか町)

 

【寸評】  抜群のスタート勘で抜きん出た出脚。3角あたりでは息を入れる余裕があり、楽々と逃げ切って見せた。なかなかいい動きをするし、仕上がりの良さだけでは片づけられぬ勝ちっぷりだった。

 

春田厩務員……仕上がりが早かったし、馬っぷりのいい馬だから期待していた。前にいた厩舎

 

 

 

 

笠松・JRA認定新馬チャレンジ(1)

2010/07/06 6回笠松1日4R サラ系2歳-1組 良 800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

9

マルヨルビー

笠松

54.0

尾島徹

474

0.49.0

 

2

2着

2

カーリアンヒル

笠松

54.0

向山牧

442

0.49.1

1/2

1

3着

7

リンドドレイク

笠松

55.0

筒井勇

449

0.49.5

2

3

4着

8

エーシンショコラ

笠松

54.0

岡部誠

445

0.49.6

5

5着

4

ワイドレイディー

笠松

54.0

大塚研

434

0.50.3

3

6

6着

5

サイキョウキヨハナ

笠松

54.0

安部幸

451

0.51.0

3

4

7着

3

マルヨライデン

笠松

55.0

濱口楠

450

0.51.0

7

8着

6

ミツアキビリーブ

笠松

55.0

吉井友

388

0.51.9

4

9

9着

1

ナガラローマン

笠松

54.0

藤原幹

422

0.52.0

3/4

8

 

マルヨルビー(山下 清春 厩舎)
  牝 鹿毛 2008年4月19日
父エイシンサンディ 母コモフェ 母の父Phone Trick
馬主 野村 春行 氏    生産者 富川田中牧場(日高)

 

【寸評】 跳びが大きく、800mで力を発揮しきれるか微妙だったが、ゲートが開いてからはひと追いごとに力強く加速。外枠が良かったのもあるが、器用な競馬ができる事を証明した。体つきからみて、これから距離が延びるのは歓迎だろう。

 

尾島徹騎手……最初の新馬戦を勝ってくれたし、時計的にも悪くないですね。ただ、頭を上げたり、まだまだ物足りない感じは残ります。