• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2018年度
 

 

笠松・第14回 笠松グランプリ(SPⅠ)

 

 2018年11月22日14回笠松4日9R サラ系3歳以上・オープン・SPⅠ 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

6

エイシンバランサー

兵庫

57.0

下原理

476

1.25.3

 

2

2着

9

サクラレグナム

高知

57.0

赤岡修

511

1.25.7

2

3

3着

5

メモリートニック

名古屋

57.0

友森翔

458

1.26.3

3

8

4着

3

ラブバレット

岩手

57.0

山本聡

481

1.26.4

1/2

1

5着

4

ドリームアロー

笠松

57.0

岡部誠

422

1.26.7

1 1/2

9

6着

7

ダイヤモンドダンス

笠松

57.0

筒井勇

514

1.26.7

10

7着

1

サンデンバロン

名古屋

57.0

丹羽克

477

1.26.9

1

7

8着

2

エイシンヴァラー

兵庫

57.0

山下雅

512

1.27.1

1

4

9着

10

ストーミーワンダー

笠松

57.0

佐藤友

470

1.27.5

2

6

10着

8

タイセイバンデット

道営

57.0

吉原寛

514

1.27.8

1 1/2

5

 
【短評】 1着 エイシンバランサー……道中は中団で折り合いに専念して、4コーナーで外に持ち出すと一気に加速。アッという間に先頭に立ち、ゴールまで駆け抜けた。実績馬らしい強い勝ちっぷり。 2着 サクラレグナム……枠の利を生かし、外の3番手から進めたが、ラストまでしぶとく食い下がって連入。9歳馬だが、衰えはまだまだなさそう。 3着 メモリートニック……ゴールド争覇同様、逃げ粘って3着に大健闘。またしても穴を開けたが、決して楽な展開ではなかっただけに素直に評価していいだろう。

 

【レース後のコメント】

1着 エイシンバランサー

下原理騎手……メンバーがそろっていたので心配な面はありましたが、やはりこの馬は強いですね。レースはラブバレットが外からきたので内を選択しましたが、あとは前が開くかどうかだけでしたね。直線は確実に伸びてくれる馬ですし、4コーナーでは勝利を確信できました。まだまだ活躍を期待できる馬ですし、今後も応援よろしくお願いします。

新子雅司調教師……前走は1200メートルに戸惑った感がありましたし、やはり距離はこれぐらいがちょうどいいですね。中間の調整はうまくいきましたし、笠松の相性も証明済み。普通に力さえ発揮できればチャンスがあると思っていました。この後は僚馬のエイシンヴァラーと一緒に地元の兵庫ゴールドトロフィーに向かう予定ですが、まだまだ馬が若いですからね。来年以降もどんどん強いところにチャレンジしていきたいと思っています。

 

 

 

名古屋・ 愛知県知事杯 第59回 東海菊花賞(SPⅠ)

 

 2018年11月15日18回名古屋3日11R サラ系3歳以上・オープン・SPⅠ 良 1900m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

8

カツゲキキトキト

名古屋

57.0

大畑雅

524

2.02.1

 

1

2着

6

タガノヴェリテ

兵庫

57.0

下原理

483

2.02.5

2

3

3着

9

マイタイザン

兵庫

57.0

杉浦健

530

2.03.0

2 1/2

2

4着

5

メモリージルバ

名古屋

57.0

友森翔

473

2.03.0

11

5着

11

ポルタディソーニ

名古屋

55.0

宮下瞳

442

2.03.1

3/4

8

6着

1

マントン

名古屋

57.0

岡部誠

469

2.03.4

1 1/2

7

7着

3

リョーシンヒナタ

名古屋

55.0

今井貴

474

2.03.5

1/2

10

8着

2

イッツガナハプン

高知

57.0

赤岡修

498

2.03.6

5

9着

4

ティーポイズン

名古屋

57.0

加藤聡

517

2.04.3

3

6

10着

7

エイシンニシパ

兵庫

57.0

田中学

519

2.04.3

4

11着

12

ノボリフジ

名古屋

57.0

東川公

529

2.05.8

7

12

12着

10

サージェントバッジ

大井

57.0

藤井勘

502

2.06.6

4

9 

 

【短評】 1着 カツゲキキトキト……すんなり2番手。ペースも淡々として楽なレース運び。勝負どころで前を行くマイタイザンとは手ごたえが違うし、後続の押し上げもなく、4角手前では確勝といったムード。能力の違いを誇示する勝ち方。 2着 タガノヴェリテ……内々をロスなく回るという鞍上の下原騎手のいつものレース運び。4角もうまくさばき直線の伸び脚は光ったが、如何せん勝ち馬との差は大きく2着止まり。もう一段前で運べていれば、着差は縮まったかもの内容。 3着 マイタイザン……マイペースに持ち込んでの結果。手ごたえがあやしくなっても3着には踏ん張ったし健闘できた部類か。 4着 メモリージルバ・5着 ポルタディソーニ……3番手の内外という好ポジションを追走。直線を向いたところでは2着もと思える脚いろだったが、あとひと伸びを欠いた。やはり一線級が相手だと少し荷が重い。

 

【レース後のコメント】

1着 カツゲキキトキト

大畑雅章騎手……ローテーション的にちょっと疲れは感じましたが、力を発揮してくれました。いつもより相手がそろっていましたが、スムーズな競馬なら勝ち負けできると思っていました。逃げるつもりでいましたが、ハナにこだわる馬がいたので番手に控えました。なんだかんだで結果を残してくれる凄い馬です。名古屋グランプリでは結果を求めて頑張りたいです。

 

 

 

 

笠松・GDJ2018 第5回 ラブミーチャン記念(SPⅠ)

 

 2018年11月08日13回笠松4日9R サラ系2歳・牝馬・オープン・SPⅠ 良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

ボルドープラージュ

笠松

54.0

岡部誠

426

1.41.6

 

1

2着

6

アヴニールレーヴ

兵庫

54.0

佐藤友

434

1.41.9

1 1/2

2

3着

8

ボルドーシエル

岩手

54.0

渡邊竜

446

1.42.0

1/2

6

4着

2

ティーズビーチ

浦和

54.0

瀧川寿

425

1.43.1

5

3

5着

1

ドリームパーリオ

笠松

54.0

向山牧

431

1.43.2

1/2

4

6着

9

エリアント

笠松

54.0

筒井勇

433

1.43.7

2 1/2

5

7着

10

ハッピーガルフ

笠松

54.0

藤原幹

461

1.44.9

6

7

8着

7

ドリームノーティス

笠松

54.0

島崎和

396

1.45.4

2 1/2

8

9着

4

ワイエススカイ

笠松

54.0

吉井友

416

1.45.4

9

10着

5

クニノゲラン

笠松

54.0

山下雅

416

1.45.4

10

 

【短評】 1着 ボルドープラージュ……アヴニールレーヴを逃がして2番手から。理想的な展開で運べたが、折り合いもしっかり。追い出してからの反応もよく、期待通りの強さを見せた。 2着 アヴニールレーヴ……絶好のスタートを決めてハナを奪取。気分良さそうに逃げていたが、終始ボルドープラージュにマークされる流れ。楽な展開ではなかったが、出来の良さも味方して連を死守したのは見事。 3着 ボルドーシエル……3番手から流れ込んだ程度で突き抜ける勢いはなかったが、前走比マイナス17キロ。大幅な馬体減を踏まえればよく頑張っていたし、交流レベルで間に合う感触は得た。

 

【レース後のコメント】

1着 ボルドープラージュ

岡部誠騎手……今日はハナにこだわらない競馬をしようと思っていましたが、アヴニールレーヴが逃げて僕のが2番手。しっかり前に目標ができましたし、理想的な展開で運べましたね。最後は一杯になりましたが、きっちり勝つところがこの馬の強いところですし、これから力をつけていけば1800メートル、1900メートルもこなしていくと思います。先々、本当に楽しみな馬ですよ。

笹野博司調教師……アヴニールレーヴがいて、内にドリームパーリオがいましたからね。今日はハナへ行くのは難しいと思っていましたが、岡部騎手が2番手からうまく導いてくれました。正直、勝ちっぶりには物足りなさはあったのですが、走破時計は優秀ですし、今のところうちにきてからは負けなしですからね。イレ込みなどまだまだ課題はありますが、期待の大きい馬ですよ。この後はジュニアキングを使って、暮れのライデンリーダー。まずは地元中心のローテでしっかり結果を出していきたいです。