• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2017年度

 

名古屋・第43回 スプリングカップ(SPⅠ)

 

 2018年02月27日26回名古屋2日10R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

1

サムライドライブ

名古屋

54.0

丸野勝

452

1.43.9

 

1

2着

7

ドリームスイーブル

笠松

56.0

渡邊竜

459

1.45.0

5

3

3着

3

スリルトサスペンス

笠松

54.0

筒井勇

419

1.45.7

3

6

4着

10

フレーゴリ

名古屋

56.0

今井貴

449

1.45.9

1 1/2

10

5着

4

ノブイチ

金沢

56.0

岡部誠

463

1.46.2

1 1/2

2

6着

2

ユーセイスラッガー

名古屋

56.0

佐藤友

479

1.46.4

3/4

4

7着

12

ネコマレー

名古屋

54.0

戸部尚

449

1.46.7

1 1/2

5

8着

11

コスモロッソ

名古屋

56.0

尾崎章

473

1.47.1

2

9

9着

9

ローザルーナ

笠松

54.0

大原浩

380

1.47.1

12

10着

6

トーセンスピネル

笠松

54.0

水野翔

413

1.47.6

2 1/2

8

11着

8

ライトセイラ

名古屋

54.0

友森翔

433

1.48.1

2 1/2

7

12着

5

キャンドルロード

名古屋

56.0

大畑雅

517

1.48.5

2

11

 

【短評】 1着 サムライドライブ……先手を取るまでに脚を使ったのみで、あとはいつも通りのマイペース。追ったとこなしで他馬とはスピードの絶対値が違う。これぞ単勝元返しの勝ち方。 2着 ドリームスイーブル……勝ち馬とはコース取りの差があるものの、スムーズなレースができていた。詰め寄るまでには至らず、完全に力負けという内容。 3着 スリルトサスペンス……前半は置かれても慌てず、じっくりと待機策。2角を過ぎたあたりから動いて、3角で2着馬の直後まで押し上げた脚はなかなか見どころがあった。さすがにゴール前は脚が上がっていたが内容のある3着。

 

【レース後のコメント】

1着 サムライドライブ
丸野勝虎騎手
……前回もですが、いまだ負けていないというプレッシャーはありました。今日はスタートがうまくいかなくて、一瞬どうしようか迷いましたけど、二の脚の速さでハナに立てました。あとは馬任せといった感じです。レースを使うたびに馬体がだんだん良くなっていますし、このまま無傷でいきたいですね。今日も応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

 


 

 

 

名古屋・第19回 梅見月杯(SPⅠ)

 

 2018年02月16日25回名古屋4日11R サラ系4歳以上・オープン・SPⅠ 稍重 1900m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

ポルタディソーニ

名古屋

55.0

宮下瞳

434

2.06.0

 

8

2着

2

エイシンニシパ

兵庫

57.0

田中学

510

2.06.1

1

3着

8

ヴェリテ

名古屋

57.0

柿原翔

481

2.06.2

3/4

9

4着

4

ブランニュー

名古屋

57.0

今井貴

479

2.06.3

11

5着

9

サンデンバロン

名古屋

57.0

丹羽克

476

2.06.6

1 1/2

2

6着

6

メモリージルバ

名古屋

57.0

友森翔

468

2.06.8

1

10

7着

11

コスモナーダム

名古屋

57.0

岡部誠

479

2.07.0

1

4

8着

1

テイエムシャンパン

名古屋

57.0

東川公

481

2.07.0

3

9着

12

エルドリッジ

兵庫

57.0

川原正

525

2.07.9

4

6

10着

10

アサクサポイント

名古屋

57.0

大畑雅

495

2.08.3

2

5

11着

5

インストアイベント

名古屋

57.0

佐藤友

489

2.08.5

1 1/2

7

12着

7

シャドウウィザード

名古屋

57.0

丸野勝

485

2.08.6

1/2

12

 

【短評】 1着 ポルタディソーニ……抜群のスタートを決めたが、予定どおり他馬に行かせインの好位で折り合い重視。スローで楽ができたし、全ての面でうまく運べた技ありといった勝ちっぷり。 2着 エイシンニシバ……馬群に包まれ向正面あたりでは後ろから3番手あたり。前が開き気味になり動けたのは3角と4角の中間あたり。インから猛然と追い上げたが脚を余した格好。負けて強しの内容。 3着 ヴェリテ……超スローに持ち込めたのが3着に踏ん張れた要因。柿原騎手のペース配分に助けられた点が大きい。

 

【レース後のコメント】

1着 ポルタディソーニ

宮下瞳騎手……前走で距離は大丈夫だと確認できましたし、状態もすごく良かったので、私が邪魔さえしなければチャンスはあるんじゃないかと密かに期待していました。先生と立てたレースプラン通り、内で前に壁を作って我慢させる競馬が出来たのが良かったかなと思います。ただ、4角では狭いところを割って他馬に迷惑を掛けてしまったので、そこはキチンと反省して次に生かしたいです。

タツロー厩務員……前に壁を作る競馬で折り合いはうまくいったね。多少、強引なところもあったけど、そこは勝負だから。不思議と兵庫の馬には相性がいいねえ。この後? 先生にはまだ聞いていないよ。大賞典の権利を得たけど、相手が違うからねえ。マーチカップ(笠松)? 以前に笠松グランプリで使ったときはイレ込みがキツかったからなあ。現状では未定だね。

 

 


 

 

 

笠松・第35回 ウインター争覇(SPⅢ)

 

 2018年02月08日19回笠松4日9R サラ系4歳以上・オープン・SPⅢ 良 1800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

ハタノリヴィール

笠松

57.0

佐藤友

527

1.56.9

 

1

2着

1

ヤマニンデリシュー

笠松

57.0

吉井友

546

1.57.2

1 1/2

6

3着

5

セルリアンラビット

名古屋

57.0

大畑雅

460

1.57.4

1 1/2

4

4着

8

クロノスバローズ

笠松

57.0

高木健

434

1.57.5

3

5着

7

ヘイローフォンテン

笠松

57.0

向山牧

554

1.57.5

2

6着

3

カラジャス

笠松

57.0

山下雅

484

1.58.4

4

7

7着

9

キクノセントロ

名古屋

57.0

戸部尚

497

1.58.7

1 1/2

5

8着

2

ルーヴルヴォイス

笠松

55.0

池田敏

446

1.59.4

3

9

9着

6

ネイバルエンスン

笠松

57.0

藤原幹

448

2.00.3

4

8

 

【短評】 1着 ハタノリヴィール……好スタートから内、外の馬が積極的に行くのを見て、サッと控えて中団の前をキープ。先行勢の脚いろが衰える3コーナーからグングン差をつめて4コーナーでは堂々と先頭へ。ゴール前は一杯だったが、後続も脚いろは同じになり押し切った。 2着 ヤマニンデリシュー……テンはあまり無理せず中団からの競馬。1枠だったが、全体のペースが速く縦長の隊列になってモマれずに追走できたのが良かったとはいえ、最後までじわじわとしっかり伸びていた。やはり底力はある。 3着 セルリアンラビット……スタートはひと息だったが、やや掛かり気味ながらも内ラチ沿いを伝って追い上げて、道中は勝ち馬の後ろで流れに乗る。前走時ほど切れなかったのは相手関係によるものか、距離が長くて前半掛かったぶんかは微妙。

 

【レース後のコメント】

1着 ハタノリヴィール
佐藤友則騎手
……テンが速かったので道中は自分のペースを守ることに専念しました。最後は一杯だったけど、しっかり勝つあたりは力がある証拠ですね。やや順調さを欠いたぶん重い感じはあったけど、僕も含めて井上先生、厩務員の方と調教方法を相談しながら厩舎一丸となってやれている成果が出たと思います。
井上孝彦調教師……10日間くらいかな? 馬場入りを休んだぶん本調子ではなかったかもだけど、ジョッキーがうまいこと乗ってくれたよ。この後はマーチカップを目標に調整していく予定です。