• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2017年度

 

名古屋・ 日進市長杯 第35回 ゴールド争覇(SPⅠ)

 

 2017年10月27日16回名古屋4日11R サラ系3歳以上・オープン・SPⅠ 重 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

カツゲキキトキト

名古屋

57.0

大畑雅

526

1.27.1

 

2

2着

11

トウケイタイガー

兵庫

57.0

川原正

501

1.27.2

3/4

1

3着

12

ポルタディソーニ

名古屋

53.0

宮下瞳

432

1.28.4

6

7

4着

10

サンデンバロン

名古屋

57.0

丹羽克

479

1.28.4

8

5着

7

チーフアセスメント

兵庫

57.0

田中学

503

1.28.5

3/4

3

6着

3

ノボリフジ

名古屋

57.0

佐藤友

523

1.28.5

6

7着

6

インフォーマー

川崎

57.0

丸野勝

506

1.28.7

1 1/2

9

8着

8

サトノタイガー

浦和

57.0

岡部誠

466

1.28.8

1/2

4

9着

5

ブランニュー

名古屋

57.0

東川公

475

1.29.3

2 1/2

11

10着

2

マサヤ

佐賀

57.0

山口勲

529

1.29.9

3

5

11着

9

ハナノパレード

名古屋

55.0

戸部尚

491

1.30.2

1 1/2

10

12着

1

エーシンマックス

名古屋

57.0

木之前葵

510

1.30.7

2 1/2

12

 

【短評】 1着 カツゲキキトキト……発馬はもうひとつもうまく外へ出し、残り3ハロン手前あたりから始動。いい脚を長く使いゴール前できっちりと交わしてみせた。見事に東海桜花賞の雪辱を果たす。 2着 トウケイタイガー……単勝1.3倍の断然人気。発馬が少し悪かったにしても余裕がない行きっぷり。馬場の状態か出来落ちなのか、春の強かった時を思うと物足りない走りだった。 3着 ポルタディソーニ……3角手前からガンガン仕掛ける展開。それで格上を押さえ込んで3着。完敗とはいえ3歳馬唯一の挑戦だったし、先々に向けて視界良好といえる内容だった。

 

【レース後のコメント】

1着 カツゲキキトキト
大畑雅章騎手
……相手は逃げた馬(トウケイタイガー)だけと思っていたので、早め早めの競馬を心掛けました。位置取りは後方からになってしまいましたが、それでも3、4コーナーでは捕まえられると思いましたね。ゴール前で交わしたときはとてもうれしかったです。距離適性の問題はありましたけど、馬がよく頑張ってくれました。この後は東海菊花賞から名古屋グランプリの予定で、このまま順調にいきたいですね。きょうはみなさんの応援のおかげで勝つことができました。ありがとうございました。

 

 

 

名古屋・未来優駿2017 第56回 ゴールドウィング賞(SPⅠ)

 

 2017年10月24日16回名古屋1日11R サラ系2歳・オープン・SPⅠ 重 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

8

サムライドライブ

名古屋

54.0

丸野勝

449

1.44.9

 

1

2着

3

メモリーメディア

名古屋

55.0

今井貴

454

1.45.7

4

3

3着

4

ビップレイジング

笠松

55.0

藤原幹

462

1.46.6

4

2

4着

1

クルセイズスピリツ

名古屋

55.0

柿原翔

444

1.46.7

5

5着

2

ディーエスパースン

笠松

55.0

佐藤友

490

1.48.0

6

6

6着

11

マッテマシタ

名古屋

54.0

宇都英

402

1.48.3

1 1/2

8

7着

10

バジガクアリア

名古屋

54.0

木之前葵

445

1.48.4

1/2

8

8着

7

キャンドルロード

名古屋

55.0

加藤誓

502

1.48.7

1 1/2

11

9着

6

フレーゴリ

名古屋

55.0

岡部誠

447

1.48.9

1

7

10着

9

サンミゲル

名古屋

55.0

吉井友

413

1.50.4

7

10

11着

5

ハッピーチアフル

名古屋

55.0

大畑雅

465

1.53.9

大差

4

 

【短評】 1着 サムライドライブ……スッと2番手で折り合いもバッチリ。淡々とした流れでもあり余裕十分の追走。詰め寄られる場面もなく完勝といえる勝ち方。 2着 メモリーメディア……インでうまく対応。勝負どころでの勢いはあったが並びかけるまでには至らず。好発でうまく追走できていれば勝ち馬との着差は縮まっていただろうが、脚いろからすると逆転とはいかなかったかも。 3着 ビップレイジング……雰囲気や返し馬の動きからするとモノが違うかの印象を受けたが、案外と動けず、じわじわと伸びた程度。

 

【レース後のコメント】

1着 サムライドライブ
丸野勝虎騎手
……4連勝で重賞勝ち。負けていないというのはうれしいです。初距離なので無理をせずに先行できたらいいなと考えていましたが、本当に乗りやすい馬なんで、今日も馬任せでという感じでしたね。強い競馬ができました。使うたびに成長を感じますし、まだまだ強くなると思います。応援ありがとうございました。

 

 

 

笠松・第41回 岐阜金賞(SPⅠ)

 

 2017年10月13日12回笠松3日11R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 稍重 1900m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

ドリームズライン

名古屋

56.0

大畑雅

470

2.04.2

 

1

2着

8

アペリラルビー

笠松

54.0

向山牧

465

2.04.4

1 1/2

6

3着

2

マイフォルテ

兵庫

56.0

吉原寛

478

2.04.6

1 1/2

2

4着

1

ドリームアロー

笠松

56.0

筒井勇

417

2.04.8

1 1/2

3

5着

9

グレイトデピュティ

笠松

56.0

島崎和

511

2.05.0

1 1/2

5

6着

5

サザンオールスター

名古屋

56.0

吉井友

441

2.05.1

1/2

9

7着

7

マイネルカロン

名古屋

56.0

宇都英

468

2.05.4

1 1/2

7

8着

3

ゴールドブレード

笠松

56.0

藤原幹

511

2.06.4

5

4

9着

6

マルヨアキト

笠松

56.0

佐藤友

470

2.07.2

4

8

10着

10

メモリーミラクル

名古屋

54.0

友森翔

466

2.10.1

大差

10

 

【短評】 1着 ドリームズライン……好スタートを決めて道中は折り合いに専念。向正面からスパートを開始して、4コーナーでハナに立っていたドリームアローを捕えたあたりで勝利を確信。3冠馬にふさわしい強い勝ちっぷりだった。 2着 アペリラルビー……中団からの競馬になったが、道中は慌てず騒がず。末脚を信頼しての騎乗となったが、うまく経済コースを通って連対。凄味はなかったが、この馬らしい渋さは発揮できた印象。 3着 マイフォルテ……スタートで立ち遅れて、道中も外々を回されるなど、所々にロスはあった印象。ただ、それで3着にくるのだから脚はあるし、全国区で通用する力は十分に感じ取れた。

 

【レース後のコメント】
1着 ドリームズライン
大畑雅章騎手
……まずは3冠が懸かっていましたし、結果を出せてホッとしています。レースはとにかく折り合いに重点を置いていましたが、もう1点。先生に指示されていたのですが、兵庫のマイフォルテに先にマクられないように気をつけて騎乗しました。直線に向いて思ったほど手ごたえはよくありませんでしたが、勝ちは勝ち。やはり強い馬だと思いますし、これから全国区レベルでも活躍できると期待しています。
川西毅調教師……これまで金賞は大畑騎手のノゾミダイヤに負けたりして縁がなかったのですが、今日はその大畑君が勝利をプレゼントしてくれましたからね(笑)。3冠も達成できましたし、本当に嬉しいです。勝因はやはりローテーションでしょうね。前走のオープンはやや余裕残しの調整で仕上げていましたし、叩き3走目。ここを目標にきっちり調整できましたから、思惑通りいったと思います。この後は馬の状態を見ながらの決定になりますが、金沢の北國王冠を予定しています。