• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2016年度
 

 

名古屋・第55回 駿蹄賞(SPⅠ)

 

 2016年05月04日3回名古屋2日10R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 重 1800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

8

カツゲキキトキト

名古屋

56.0

大畑雅

486

2.01.6

 

1

2着

2

キタノアドラーブル

笠松

54.0

木之前葵

411

2.02.2

3

5

3着

1

センターフォワード

名古屋

56.0

今井貴

470

2.02.2

2

4着

11

マイネルアクティヴ

名古屋

56.0

丸野勝

454

2.02.3

1/2

3

5着

9

プリンセスセイコ

名古屋

54.0

柿原翔

430

2.02.7

2

10

6着

6

チェンジイット

名古屋

54.0

安部幸

390

2.04.2

7

9

7着

10

メガホワイティ

笠松

54.0

東川公

442

2.04.3

1/2

4

8着

3

キミノマリア

名古屋

54.0

宇都英

407

2.04.7

2

11

9着

5

メジャーヘンリー

笠松

56.0

池田敏

457

2.05.1

2

8

10着

7

マイネルブルローネ

名古屋

56.0

戸部尚

438

2.06.4

6

6

11着

4

グッドフォーユー

笠松

54.0

大原浩

436

2.07.9

7

7

 

【短評】 1着 カツゲキキトキト……うまく好位づけができたのはよかったが外々を回る不利なレース運び。しかもラチ沿いが浅いようで逃げが断然有利の馬場状態。それで危なげなく抜け出した内容は正に物の違いといった印象。6連勝で、次はいよいよダービーへ。 2着 キタノアドラーブル……位置取りこそ悪かったがインでうまく対応。一連の重賞で善戦してきた経験を生かせたといったところか。 3着 センターフォワード……やや発馬が悪かったし、いくらか掛かる場面はあったが、道中はほぼ思惑どおりか。ただ、4角でいくぶんロスがあったし、スタミナ切れで直線半ばあたりでは外へヨレたりで。先々はともかく今回に関しては完敗。
 

【レース後のコメント】

1着 カツゲキキトキト

大畑雅章騎手……ある程度前でレースを進めようと思っていたので、スタート直後は少し慌てました。それでも好位に取りついてからは、(手綱を)引っ張りすぎかなと思うほどで、ちょっと折り合いを欠いたかもしれませんが、手応えは十分にありましたね。次はいよいよ東海ダービーになりますが、僕自身も獲ったことがないタイトルなのでぜひとも欲しいです。応援、よろしくお願いします。

 

 

 

名古屋・第18回 かきつばた記念(JpnⅢ)

 

 2016年05月03日3回名古屋1日11R サラ系4歳以上・オープン・JpnⅢ 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

ノボバカラ

美浦

54.0

Mデムー

504

1.27.0

 

2

2着

9

ブルドッグボス

栗東

54.0

ルメール

514

1.27.4

2

3

3着

7

レーザーバレット

美浦

55.0

戸崎圭

481

1.27.6

1 1/2

4

4着

5

タガノトネール

栗東

55.0

川田将

499

1.27.8

3/4

1

5着

4

スノードラゴン

美浦

59.0

大野拓

509

1.28.6

4

5

6着

2

ラブバレット

岩手

54.0

山本聡

475

1.29.1

2 1/2

6

7着

8

ブライトシンプー

名古屋

54.0

柿原翔

502

1.30.1

5

10

8着

10

アップアンカー

名古屋

54.0

安部幸

521

1.30.2

1/2

8

9着

6

イワクラギンガ

名古屋

52.0

今井貴

464

1.30.9

3

7

10着

1

ケントリュウコウ

名古屋

54.0

大畑雅

506

1.32.6

8

9

 

【短評】 1着 ノボバカラ……出負けをして、その後は前をカットされ気味も前がうまく開きラチ沿いの好位をうまく追走。勝負どころの3角からもインからスルスルと。直線で外へ持ち出してからの伸びは圧巻だったが、鞍上も「さすが」といった騎乗。 2着 ブルドックボス……勝ち馬をマークする格好で追走したが、3角あたりでやや置かれ気味。うまくインをすくい抜け出すかに思えたが勝ち馬の伸び脚には及ばず。 3着 レーザーバレット……レース運びとしては上位2頭よりも無難に乗れたはず。上り馬との勢いの差。
 

【レース後のコメント】

1着 ノボバカラ

ミルコ・デムーロ騎手……今日はビッグネームもいて、メンバーがツヨカッタ。レースにイメージはせずに乗りましたが、出遅れてしまってコマッテシマイマシタ。でも、ツヨカッタです。クリストフ騎手(ルメール)にやられたかと思いましたが、ホッとシテイマス。出遅れてしまいましたが、結果的に後ろから差す競馬ができましたし、砂を被っても平気でした。賢いところもイイデスネ。4歳馬ですし、この先もタノシミデスヨ。ボクも去年に続き、名古屋は2連勝デス。ヨカッタですネ。