• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2015年度

 

 

笠松・第40回 ゴールドジュニア(SPⅢ)

 

 2016年01月28日18回笠松4日10R サラ系3歳・オープン・SPⅢ 良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

10

ハイジャ

笠松

56.0

佐藤友

444

1.42.9

 

1

2着

8

メモリーミリオン

笠松

56.0

向山牧

450

1.43.1

1 1/2

5

3着

7

メジャースピリット

兵庫

56.0

小谷周

437

1.43.4

1 1/2

2

4着

5

ココモ

笠松

54.0

池田敏

446

1.43.5

3/4

7

5着

9

リックカグラ

笠松

56.0

吉井友

476

1.43.6

4

6着

4

エイシンシンタ

兵庫

56.0

大山真

441

1.44.1

2 1/2

6

7着

3

ブライトエンプレス

金沢

54.0

東川公

435

1.44.4

1 1/2

3

8着

6

シュシュ

金沢

54.0

青柳正

406

1.45.1

3

8

9着

1

ハッピーガール

笠松

54.0

筒井勇

417

1.46.4

6

9

10着

2

ロンリーウーマン

笠松

54.0

大原浩

518

1.48.9

大差

10

 

【短評】 1着 ハイジャ……ハナを切れそうな勢いで飛び出したが、内からブライトエンプレスが逃げてすぐさま2番手に切り替えた。あとは折り合いに専念して力通りの結果を出せたわけだが、これまで逃げてしか勝てなかった馬だけに中身の濃い勝利だ。 2着 メモリーミリオン……この馬にしては絶好の位置取りから競馬。存分に力を発揮できたが、4コーナーで外に出さざるを得ない展開。あのロスがなければもっと際どくなっていた印象。 3着 メジャースピリット……初馬場ということもあるのか、パドックはカリカリ。気性面に課題はありそうだが、中団からしっかり脚を伸ばして3着。評判通りレースは実に手堅かった。

 

【レース後のコメント】

1着 ハイジャ

佐藤友則騎手……出遅れでもしない限りはブライトエンプレスが逃げると思っていましたから、外め2番手は想定通りの流れでした。ただ、そうはいっても2番手から結果を出せたのは初めてですからね。収穫はあったと思います。少し早仕掛けかとは思いましたが、相手が来た分だけ反応してくれましたし、やはりこの馬は相当走りますよ。とにかく地元の馬で重賞と勝ちたいという思いが強かったですし、これからも応援よろしくお願いします。
井上孝彦調教師……正直まだ不安点が解消しきれたとはいえませんが、これほど乗り込んでレースに臨むのは初めて。追い切りで時計が出過ぎないのもある意味負担がかからなくて、この馬には合うのだと思うよ。今後のローテはいつものように上がりを見てからだけど、古馬だとオープンに組まれるだろうし、牡馬が出走できる3歳の重賞は3月までないからね。芝も一度使ってみたいし、悩ましいところだよ。

 

 

 

笠松・第21回 白銀争覇(SPⅢ)

 

 2016年01月14日17回笠松4日10R サラ系4歳以上・オープン・SPⅢ 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

メモリージルバ

名古屋

57.0

藤原良

468

1.26.3

 

8

2着

6

サイモンロード

名古屋

57.0

丸野勝

521

1.26.4

1/2

7

3着

10

ヒカルカミヒコーキ

金沢

57.0

藤田弘

473

1.26.4

5

4着

2

ヒシサブリナ

兵庫

55.0

佐藤友

467

1.26.6

1 1/2

4

5着

9

リックムファサ

笠松

57.0

吉井友

474

1.26.8

1

3

6着

3

ベルライン

名古屋

55.0

安部幸

474

1.26.9

1/2

6

7着

5

ライブザドリーム

金沢

55.0

青柳正

501

1.27.4

2 1/2

10

8着

1

エーシンサルサ

兵庫

55.0

下原理

515

1.27.6

3/4

1

9着

7

ブルータンザナイト

笠松

57.0

花本正

554

1.27.8

1 1/2

9

10着

8

ゲシュタルト

名古屋

57.0

今井貴

515

1.28.2

2

2

 

【短評】 1着 メモリージルバ……スタートが甘く、後方から2番目。絶望的な位置取りからの競馬となったが、鞍上がうまくさばいて最速の上がりを計時。掛け値なしに強い内容での勝利だ。 2着 サイモンロード……往時を思わせる粘りで、あわやの逃げ切り。惜しくも勝利は逃したが、1400mの持ち時計を更新するなどベテラン健在ぶりをアピール。 3着 ヒカルカミヒコーキ……逃げたサイモンロードの外2番手。理想的な競馬ができたのは確かだが、ゴール前まで勝つかの勢い。大幅な馬体減があった中での結果だけにまともなら…。

 

【レース後のコメント】

1着 メモリージルバ

藤原良一騎手……位置取りが位置取りでしたし、交わすまで勝てるとは思いませんでした。以前は砂を被るとモロいようなところがありましたが、今は大丈夫ですし、特に笠松ではそんな感じがします。まだまだ期待してる馬ですので、応援よろしくお願いします。
塚田隆男調教師……入厩当初から思い入れがあった馬。そんな馬が今回、重賞を初めて勝ってくれて本当にうれしいよ。ベストは1800mぐらいと思っているし、まさかこの距離で勝ってくれるとはね。また笠松へきたいけど、しばらく重賞はないようだから、当面は名古屋中心のローテを組もうと思っているよ。

 

 

 

 

名古屋・名古屋市長賞 第19回 名古屋記念(SPⅠ)

 

 2016年01月03日21回名古屋3日11R サラ系3歳以上・オープン・SPⅠ 良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

10

ドナルトソン

名古屋

54.0

山田祥

530

1.29.7

 

2

2着

6

イワクラギンガ

名古屋

53.0

今井貴

460

1.30.6

4

5

3着

2

ベルライン

名古屋

53.0

丸野勝

480

1.30.7

1/2

1

4着

5

ブライトシンプー

名古屋

53.0

持原大

502

1.31.3

3

9

5着

4

マルカファイン

名古屋

53.0

小山信

522

1.31.7

2

3

6着

3

ノゾミカイソク

名古屋

53.0

安部幸

477

1.31.7

4

7着

1

エーシンフルハウス

名古屋

53.0

八木直

494

1.31.8

7

8着

11

ラヴィドール

名古屋

53.0

柿原翔

493

1.31.8

8

9着

9

キクノラフィカ

名古屋

53.0

東川公

514

1.31.9

6

 取消

7

トップフライアー

名古屋

54.0

大畑雅

感冒

出走取消

 

 

 取消

8

レオアクティブ

名古屋

54.0

木之前葵

感冒

出走取消

 

 

 

【短評】 1着 ドナルトソン……スッと2番手。スローペースとあって楽に追走。勝負どころでベルラインに馬体を併せに行くと意外と抵抗がなくあっさりと先頭。軽く振りきり、危なげない勝ち方。 2着 イワクラギンガ……好位で巧く折り合い追走。離された2着も1400mの走りの良さを見せる。 3着 ベルライン……すんなりと先手。マイペースので進んだが、勝負どころであっさりと後退。

 

【レース後のコメント】

1着 ドナルトソン

山田祥雄騎手……ある程度前でレースを進めようと思っていましたが、トップフライアーが取り消したことで思惑以上に行けました。3角過ぎでベルラインが手応えに余裕がなさそうだったので、その時点で「いける」と確信しましたね。出脚がつくようになって前で競馬ができるようになったのが大きいし、全体的にいい馬。初めて重賞を勝たせてくれたこの馬とこれからも頑張りますので、応援をよろしくお願いします。
荒巻透調教師……まずは理想的と思っていた外枠が当たったのが良かった。押っつけて前のポジションが取れれば御の字で、そうでなければ控えればいいわけですからね。有力な先行馬が出負けや出遅れたりして、運があったとも思いますよ。以前と比べて二の脚がつくようになったのがいいですね。体型からは短距離向きですが、中距離までなら十分にこなせそうです。今後は体調を見定めながら、使っていくレースを慎重に選択したいと思います。
 

 

 

名古屋・競馬エース賞 第55回 新春盃(SPⅡ)

 

 2016年01月02日21回名古屋2日11R サラ系3歳以上・オープン・SPⅡ 良 1800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

12

コスモナーダム

名古屋

56.0

大畑雅

486

1.59.5

 

2

2着

5

スズノライジン

名古屋

56.0

丸野勝

524

2.00.3

4

1

3着

7

ミトノレオ

名古屋

54.0

佐藤友

488

2.01.4

5

7

4着

9

エアマデレーン

名古屋

54.0

安部幸

465

2.01.4

4

5着

1

アルファメール

名古屋

56.0

柿原翔

510

2.01.5

1/2

3

6着

10

アルベルトバローズ

名古屋

56.0

今井貴

489

2.01.7

3/4

5

7着

2

ゴールドピューマ

名古屋

56.0

戸部尚

497

2.01.7

11

8着

6

ハナノパレード

名古屋

54.0

八木直

488

2.01.9

1

10

9着

11

ラヴァリーオステル

名古屋

56.0

木之前葵

515

2.02.4

2 1/2

12

10着

8

ケントリュウコウ

名古屋

56.0

東川公

508

2.02.5

6

11着

4

グロリアスカフェ

名古屋

56.0

宇都英

507

2.03.2

3

9

12着

3

ドニゼッティ

名古屋

56.0

持原大

469

2.03.6

2

8

 

【短評】 1着 コスモナーダム……すんなり2番手。スローでもあり、余裕の行きっぷり。並ばれる前に早めのスパート。詰め寄られる場面もなく、圧勝といえる勝ち方。 2着 スズノライジン……ロスなく運べたし勝ち馬を射程圏に入れて追走も並ぶまでには至らず、直線は逆に離され気味で。 3着 ミトノレオ……2着馬と同様にレース運びとしては悪くなかった。最後はじわじわと伸びたが、力及ばず。
 

【レース後のコメント】

1着 コスモナーダム

井手上慎一調教師……いいスタートを切れたし、前半は少し掛かったものの、安心して見ていられました。馬が強くなっていますからね。完全に立ち直ったことでしょう。これでオープンだと思うけど、距離は元々長いところのいい馬だし、楽しみが出てきたね。
大畑雅章騎手……いやー前半は掛かってしまって、本当は2番手じゃなく、3番手が良かったんですよ。馬が強かったので助けられました。ボク自身も年末あたりから、なにか引きずっている感じだったので、正月重賞を勝ててホッとしています。
 

 

 

 

名古屋・第18回 尾張名古屋杯(SPⅡ)

 

 2016年01月01日21回名古屋1日11R サラ系クラス混合・SPⅡ 良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

ワンダフルタイム

名古屋

55.0

安部幸

453

1.47.5

 

1

2着

5

マルカシグナス

名古屋

57.0

村上弘

478

1.47.7

3/4

6

3着

2

トーホウボンバー

名古屋

57.0

今井貴

475

1.47.7

5

4着

7

ピンクノサイロ

名古屋

55.0

戸部尚

453

1.47.8

1/2

4

5着

4

リアライズキング

名古屋

57.0

八木直

533

1.47.8

3

6着

1

アナザーデイ

名古屋

55.0

山田祥

467

1.48.8

5

2

7着

6

カノープス

名古屋

55.0

持原大

454

1.48.9

1/2

7

 

【短評】 1着 ワンダフルタイム……発馬を決めがっちり抑え余裕の2番手。教科書どおりのレース運び。着差こそ僅かも、堂々1番人気に応える完勝といえる勝ちっぷりだった。 2着 マルカシグナス……スローということもあってか、いつになく行きっぷりが良く、向正面あたりでは抑えるのに苦労するほどで抜群の手応え。末脚の良さを生かしきれた内容。 3着 トーホウボンバー……やや遅れたが、内に入れジッと我慢。終始ロスなく運べたし、ペースも向きうまく追走できたのが奏功。ゴール前は勝ち馬を凌ぐ伸び脚だった。
 

【レース後のコメント】

1着 ワンダフルタイム

角田輝也調教師……まずは激戦だった前走の疲れもなく、臨めたのがよかったです。レースに関しては、さすが安部騎手ですね。最初のコーナーをうまく立ち回ってくれましたし、一気にペースダウンした際も折り合いをしっかりつけてくれました。いい競馬だったと思います。次走ですが、今回を目標に仕上げてきたので未定です。厩舎に戻って、体調と相談しながら考えたいですね。