• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2015年度

 

名古屋・JRA認定競走 第54回 ゴールドウィング賞(SPⅠ)

 

 2015年10月22日15回名古屋3日11R サラ系2歳・オープン・SPⅠ 良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

7

サカジロゴーゴー

名古屋

54.0

岡部誠

455

1.45.2

 

1

2着

11

カティサンダ

笠松

55.0

東川公

428

1.45.9

3

5

3着

4

ホウライマリーン

名古屋

54.0

宇都英

432

1.46.1

1 1/2

3

4着

8

メイサ

名古屋

54.0

吉井友

436

1.46.2

6

5着

3

ハイジャ

笠松

55.0

佐藤友

442

1.46.4

1 1/2

2

6着

9

バジガクパルフェ

名古屋

54.0

木之前葵

413

1.47.4

5

8

7着

10

キミノマリア

名古屋

54.0

八木直

439

1.47.5

1/2

11

8着

6

センターフォワード

名古屋

55.0

柿原翔

461

1.47.7

1 1/2

4

9着

1

リードクィーン

名古屋

54.0

今井貴

454

1.48.6

4

10

10着

5

メモリージャーマン

名古屋

55.0

横井将

439

1.48.7

1/2

9

11着

2

スターシャ

名古屋

54.0

丸野勝

469

1.49.2

2 1/2

7

 

 

【短評】 1着 サガジロゴーゴー……最初の4角でゴチャつくところがあったが無事にクリア。待機策で末脚勝負。最後は内にモタれ加減だったし、さすがにこの相手では初戦ほどの豪快さはなかったが、物の違いを感じる内容。 2着 カティサンダ……最初の4角で外へフラれたのが痛かった。スムーズなら、もう少し前でスムーズに運べていた可能性。とはいえ内容からすると逆転まであったかは微妙な内容。 3着 ホウライマリーン……淡々とした流れに持ち込めたのが幸い。最後は完全に脚が上がったが、マイペースになったぶん、何とか踏ん張ったという内容。

 

【レース後のコメント】

1着 サカジロゴーゴー

角田輝也調教師……まずは勝ってホッとしています。4本の矢(4頭出し)で一本でも刺さってくれてよかったですよ。でも本当はセンターフォワードと1、2着と思っていたので、向こうは思うような競馬ができませんでした。サカジロについてはまだ調教で難しさを見せるなど、まだまだ改善の余地があります。そのぶん、これからどれだけ力を付けていくか楽しみですね。そのようにスタッフ一丸で鍛えていかないと。次はラブミーチャン記念の予定です。
岡部誠騎手……初戦より上の状態で望めましたし、前走の走りからも距離もむしろ歓迎だと考えていたので、期待してました。前を見る形でちょうどいい流れで競馬を進められましたから。まだまだ強くなる馬だと思いますし、今後も応援お願いします。
 

 

 

笠松・第39回 岐阜金賞(SPⅠ)

 

 2015年10月15日11回笠松5日10R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 良 1900m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

10

バズーカ

兵庫

56.0

木村健

475

2.02.3

 

1

2着

3

ミトノレオ

名古屋

54.0

岡部誠

482

2.02.8

2 1/2

5

3着

5

アイナ

金沢

54.0

山崎雅

440

2.03.1

1 1/2

4

4着

6

トーコーヴィーナス

兵庫

54.0

大山真

479

2.03.2

1/2

2

5着

7

コスモアルバトロス

名古屋

56.0

今井貴

480

2.03.4

1 1/2

3

6着

8

メモリードルマン

名古屋

54.0

東川公

443

2.03.6

3/4

8

7着

4

スプリングウィンズ

笠松

56.0

吉井友

482

2.03.7

1/2

6

8着

9

ハナノパレード

名古屋

54.0

大畑雅

485

2.04.4

3

9

9着

1

ワールドウェーブ

笠松

54.0

藤原幹

411

2.05.3

4

10

10着

2

ルーヴルヴォイス

笠松

54.0

佐藤友

436

2.05.4

7


【短評】 1着 バズーカ……いつもよりは積極的に位置を取りに行って3番手。少しかかりそうになる場面もあったが、最初のスタンド前で落ち着く。3角手前からゴーサインが出ると楽々と伸びてそのまま押し切った。やはり強い。 2着 ミトノレオ……前半は無理せず中団のインで折り合って体力を温存。その後も経済コースをスルスルと進出。それでも勝ち馬との差は詰まらず。今回は相手が悪かったが、自身の力はきっちり出せた。 3着 アイナ……終始、2着馬を追いかけるような位置取りで進んで、そのままの態勢でゴール。じわじわバテずに伸びてきてはいるが、このメンバーで勝ち負けするには展開利が必要になってきそうだ。

 

【レース後のコメント】

1着 バズーカ
木村健騎手
……この馬に騎乗するのは8月以来だけど、馬体、精神面ともにかなり成長している。特に遊ぶような面がなくなったのがいいね。前半はかかってヒヤリとしたけど、前に馬を置いてからは問題なかった。そんなタイプだから、どの距離がベストかは微妙だけど、今日の強さなら今後がさらに楽しみだね。
田中範雄調教師……元々能力の高い馬ですが、以前より精神面でしっかりしてひとまわり成長した感じです。この後はダービーグランプリか、11月のここ(笠松グランプリ)のどちらかを予定しています。
 

 

 

 

笠松・JRA認定競走 第43回 ジュニアクラウン

 

 2015年10月01日11回笠松1日9R サラ系2歳・オープン・P 重 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

9

ドリームダークアイ

笠松

55.0

藤原幹

439

1.29.2

 

2

2着

6

ハイジャ

笠松

56.0

佐藤友

438

1.29.5

1 1/2

1

3着

2

メディタレーニアン

笠松

56.0

丸野勝

425

1.29.8

1 1/2

7

4着

10

カティサンダ

笠松

55.0

岡部誠

428

1.29.8

3

5着

4

メガホワイティ

笠松

54.0

東川公

454

1.30.0

3/4

6

6着

5

シャイニーネーム

笠松

55.0

吉井友

437

1.30.5

2 1/2

4

7着

1

ハッピーガール

笠松

55.0

筒井勇

414

1.31.2

3

8

8着

8

ローズクォーツ

笠松

54.0

向山牧

432

1.31.7

2 1/2

5

9着

3

チェリーオータム

笠松

55.0

池田敏

420

1.31.8

1/2

10

10着

7

アンニュイ

笠松

54.0

湯前良

439

1.31.8

9

 

【短評】 1着 ドリームダークアイ……馬場の外めを回ってのマクり。並みの馬なら飛ぶパターンだが、ラストまで乱れる脚色で初重賞制覇。2歳馬らしからぬ強い内容だけに今後も注目の1頭だ。 2着 ハイジャ……今回は人気を背負う立場。テンからびっしりマークされて厳しい展開の中、連を死守。陣営談では体調も前走時に及ばなかったというから、やはり底力はある。 3着 メディタレーニアン……勝ち馬と同脚質だが、こちらの方が位置取りは前。それだけに今日は完敗と言わざるを得ない。ただ、今年の2歳馬の中でも決め手は屈指だし、混戦でこそ力を発揮するタイプだ。
 

【レース後のコメント】

1着 ドリームダークアイ

藤原幹生騎手……追い切りの感触が良かったですし、転入初戦の時より手ごたえはありましたからね。期待を持ってレースに臨みましたが、それにしても強かったですね。馬体を併せた時点で勝てると思いましたし、これからの活躍も本当に楽しみです。
笹野博司調教師……状態も上がってきていましたし、前走のリベンジを果たすことができて嬉しいです。今後の課題はスタートということですが、それをカバーするいい脚を使ってくれますからね。今後、距離が延びても問題ないでしょう。広い馬場で使ってみたいという気持ちもありますが、次走はラブミーチャン記念の予定です。