• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2015年度

 

 

名古屋・第54回 駿蹄賞(SPⅠ)

 

 2015年05月05日3回名古屋2日10R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 稍重 1800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

ハナノパレード

名古屋

54.0

戸部尚

470

1.57.3

 

1

2着

6

ブラックスキャット

名古屋

54.0

岡部誠

420

1.59.0

8

5

3着

1

ルックスグー

名古屋

54.0

山田祥

473

1.59.6

3

3

4着

12

ピースタイム

笠松

56.0

大塚研

473

1.59.9

1 1/2

6

5着

11

メモリードルマン

名古屋

54.0

東川公

426

2.00.0

8

6着

4

レモンホープ

名古屋

54.0

柿原翔

443

2.00.4

2

10

7着

8

タカ

名古屋

54.0

丸野勝

480

2.00.4

7

8着

10

アナザーデイ

名古屋

54.0

大畑雅

462

2.00.5

1/2

2

9着

2

コスモブレイクスル

名古屋

56.0

今井貴

482

2.01.4

4

4

10着

3

フジノキンメダル

名古屋

56.0

尾島徹

466

2.01.7

1 1/2

9

11着

9

コスモカフ

名古屋

56.0

持原大

422

2.02.5

4

12

12着

7

オトメローズ

名古屋

54.0

安部幸

466

2.02.7

1 1/2

11

 

【短評】 1着 ハナノパレード…前半の半マイルが50秒を切り、この面々ではやや速いペース。好位から運んだ馬が早々と失速する中で唯一、余裕の行きっぷりで圧勝。格の違いもあろうが、逃げた時の強さを改めて確認。 2着 ブラックスキャット…先行勢の直後でうまく折り合い追走。飛びに力強さがなく必ずしも好調とは思えないが、距離適性と好位勢が脱落して展開が向いた面も。 3着 ルックスグー…行きっぷりが悪く最初のゴール板あたりで早々と気合を入れての追走。もう少し反応よく動ければ、2着馬との3馬身差は縮まっていたかも。あるいは2着までもあったかも。

 

【レース後のコメント】

1着 ハナノパレード

戸部尚実騎手…あれだけ離しているとは思わなかったので、最後まで気を緩めませんでした。でも、後ろを見るとあんなに差があるとはびっくり。前走はゲートの出が悪かったので、発馬に神経を使いましたけど、今日は問題なくて良かったですよ。大目標は次のダービーですから、そこにピークを持っていけるようにしたいですね。次も応援してください。

迫田清美調教師…やっぱりハナに行くと強いねえ。ダービー一本というプランもあったけど、オーナーと相談して使うことにしたんだけど、まあ良かったね。まだ気を抜くような面もあったぐらいだし、距離にもメドが立ったのはうれしいね。ダービーに向けて、馬体をうまく維持させながら調整していきたい。

 

 

 


 

 

 

 

 

名古屋・第17回 かきつばた記念(JpnⅢ)

 

 2015年05月04日3回名古屋1日10R サラ系4歳以上・オープン・JpnⅢ 重 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

コーリンベリー

栗東

52.0

松山弘

482

1.25.1

 

1

2着

1

レーザーバレット

美浦

54.0

横山典

477

1.25.4

1 1/2

3

3着

9

メイショウコロンボ

栗東

55.0

武幸四

494

1.25.6

1 1/2

2

4着

11

ピッチシフター

名古屋

52.0

大畑雅

442

1.26.2

3

6

5着

3

エナエビス

兵庫

54.0

木村健

507

1.26.4

3/4

4

6着

7

ジョーメテオ

浦和

54.0

内田利

508

1.26.4

5

7着

8

アイファーソング

名古屋

54.0

安部幸

500

1.27.3

4

7

8着

6

ノゾミカイソク

名古屋

54.0

今井貴

478

1.27.6

1 1/2

10

9着

2

ファイアーフロート

高知

55.0

東川公

495

1.27.7

1/2

11

10着

12

サイモンロード

名古屋

54.0

丸野勝

522

1.28.0

1 1/2

9

11着

10

トウショウカズン

金沢

54.0

平瀬城

523

1.29.5

7

8

 出走取消

5

エーシンビートロン

栗東

55.0

福永祐

左肩跛行

出走取消

 

 

 

【短評】  1着 コーリンベリー…単勝オッズ1・5倍の断然人気。横を向いた時にスタートが切られたため、ゲートこそ並だったが、スピードにさえ乗れば速さは一枚上とばかりにハナへ。道中もメイショウコロンボにマークされながらも終始余裕の手応えで進め、最後まで隙を見せることなく快勝。ここでは力が違った。 2着 レーザーバレット…最内枠スタートが心配されながらも、1角までにはいつの間にか外へ出す好騎乗。前日の天皇賞(春)でゴールドシップを勝利に導いた横山典弘騎手の良い流れがそのままつながったよう。最後コーリンベリーには1馬身半届かなかったが、力は出し切っての2着。 3着 メイショウコロンボ…行けるなら行ききってしまいたかったが、コーリンベリーのスピードにはわずかに及ばず2番手から。3角から勝ちに行く競馬でスパートするも、逃げたコーリンベリーのしぶとさには及ばず。

 

【レース後のコメント】

1着 コーリンベリー

松山弘平騎手…出走メンバーをみて、先行馬が多いことは意識していました。でも前走では控える競馬で結果を出していましたから、その点は安心してレースに臨みました。スタートが決まり、内めの枠だったので思い切ってハナへ。道中の手応えは十分で、今日も他馬を寄せつけない強い勝ち方だったと思います。まだ4歳で、これからも成長してくれるはずですし、今後も強いコーリンベリーの競馬を見せたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。