• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2015年度

 

笠松・第24回 オグリキャップ記念(SPⅠ)

 

 2015年04月30日2回笠松5日10R サラ系4歳以上・オープン・SPⅠ 良 2500m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

9

リワードレブロン

高知

56.0

永森大

482

2.44.1

 

5

2着

10

ビービーガザリアス

名古屋

56.0

安部幸

503

2.44.6

2 1/2

7

3着

7

ブルースイショウ

兵庫

56.0

岡部誠

492

2.44.6

6

4着

8

ノゾミダイヤ

名古屋

56.0

大畑雅

477

2.44.7

1/2

2

5着

4

ジャングルスマイル

金沢

56.0

平瀬城

487

2.45.4

3

3

6着

5

モズ

岩手

56.0

高橋悠

493

2.45.4

4

7着

2

ユーロビート

大井

56.0

吉原寛

545

2.46.3

4

1

8着

3

ドリームカトラス

笠松

56.0

尾島徹

457

2.46.4

1/2

9

9着

6

バンダムミュートス

笠松

56.0

向山牧

497

2.47.0

3

10

10着

1

エスケイティアラ

笠松

54.0

島崎和

441

2.49.5

大差

8

 

【短評】 1着 リワードレブロン…2周目の向正面でいち早くゴーサイン。早めのスパートで先頭にとりつき、そのまま押し切る納得の勝ちっぷり。昨年以上を思わせる強い内容で、非凡なスタミナを改めて認識。 2着 ビービーガザリアス…道中は折り合いに専念。ベテラン安部騎手らしい騎乗で、しっかり馬の力を出し切れた印象。データ通り、やはり長距離に高い適性がある馬だ。 3着 ブルースイショウ…追い込み馬らしく末脚にすべてを託した騎乗。さすがに勝ち馬ほどのインパクトはなかったが、2着馬とはクビ差。6番人気の中での好走だけに評価十分か。 4着 ノゾミダイヤ…2番手の競馬だったが、道中でのジョッキーのコブシの位置を見るとスローで押さえるのに必死といった感じか。2周目向正面でリワードレブロンに並ばれた時に、こちらもと慌てる様に追い出し開始。そのまま2頭でのマッチレースかと思われたが、道中のスタミナロスも響き、残り100メートルで力尽きた。ただ、敗れはしたが、力は示した格好。

 

【レース後のコメント】

1着 リワードレブロン

永森大智騎手…昨年は展開が向いたようなところはありましたが、今年は強い勝ち方をしてくれたと思います。外からかぶされるのを避けたかったので早仕掛けになりましたが、ハミを取って馬自身がやる気になってくれましたし、あのロングスパートを耐えてくれましたから、やはり強い馬なんでしょう。とにかく折り合い面を気にする必要がない馬ですし、高知にも強い馬がいるんだ、ということをアピールできて良かったですね。これからも応援よろしくお願いします。
雑賀正光調教師…やはり懸念した通りスローの流れになりましたから、1周目は大丈夫かなぁと心配しながら見ていました。早めにスパートしてくれないかと思っていたら、そういった競馬をしてくれましたからさすがの騎乗でしたよ。馬体の方も-17キロと大幅に減らしましたが、体つきとしてはちょうどいいと思いましたし、まあ絞れたということでしょう。このあとのレースはまだ決まっていませんが、とにかく2000mでも短いくらいの馬ですから、そういったレースを探すのも大変です(笑)。夢としては2連覇を果たしましたし、次は3連覇といきたいですね。

 

 

 

 

 

名古屋・GDJ2015 第21回 東海クイーンカップ(SPⅠ)

 

 2015年04月21日2回名古屋1日10R サラ系3歳・牝馬・オープン・SPⅠ 不良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

トーコーヴィーナス

兵庫

54.0

田中学

482

1.40.6

 

1

2着

5

ハナノパレード

名古屋

54.0

戸部尚

471

1.41.9

6

5

3着

8

アナザーデイ

名古屋

54.0

大畑雅

463

1.42.3

2

3

4着

10

ジュエルクイーン

名古屋

54.0

岡部誠

504

1.42.4

3/4

2

5着

7

アイナ

兵庫

54.0

山崎雅

439

1.42.5

1/2

8

6着

3

ブラックスキャット

名古屋

54.0

安部幸

428

1.42.9

2

6

7着

1

プリンセスプラン

高知

54.0

吉本隆

461

1.43.8

4

10

8着

6

メモリードルマン

名古屋

54.0

東川公

423

1.44.0

1 1/2

7

9着

9

オトメローズ

名古屋

54.0

丸野勝

462

1.48.7

大差

9

10着

11

ユズチャン

佐賀

54.0

山口勲

454

1.50.7

大差

4

11着

2

ランデックハナコ

笠松

54.0

森島貴

422

1.51.2

2 1/2

11

 

【短評】 1着 トーコーヴィーナス…単勝オッズ1.1倍の圧倒的な1番人気。しごいてのスタートだったが、ハナノパレードがいくぶん後手を踏んだおかげもあり結果的には楽に先手。道中も外ハナノパレードにびっちりとマークされる形ではあったが、余裕十分の手応え。まさに梅桜賞と同様で、他馬を寄せつけず搭載エンジンの違いを感じさせる勝ちっぷりだった。 2着 ハナノパレード…2番手でもうまく折り合い追走。ゴール前は脚が上がり加減も時計的には十分に走っている。完敗でも前回敗れた馬にはリベンジしたし、それなりに評価できる内容。 3着 アナザーデイ…スタート勘がいいし、センスの良さを感じる。コーナーで勢いが鈍る癖も出なかったし、一気の相手強化でこれだけやれれば。先に向け期待が高まるレース内容。 4着 ジュエルクイーン…道中は内々で上手く脚をためていたかに思えたが、勝負どころでもスッと反応できず、直線でも一旦交わしたアナザーデイに再度差しかえされ4着。小回りがイマイチなのか、力はあるがどうもつかみどころがないタイプ。

 

【レース後のコメント】

1着 トーコーヴィーナス
田中学騎手
…重賞とあってメンバーがそろっていましたね。でも前走の内容からも負けられないレースと思っていました。2度目の名古屋でも相変わらずヤンチャな面を見せていましたが、枠もよく、スタートも決まりましたからね。道中も楽でしたし、4コーナーも手応え抜群でした。グランダム獲得を目標にしていますからね。結果が出せてよかったです。
また名古屋に呼んでいただければ頑張りますので、応援よろしくお願いします。

吉行龍穂調教師…次走は地元の「のじぎく賞」を使って、「関東オークス」か「兵庫ダービー」を目指すつもりです。インディウムに仇(かたき)をとらなきゃいけませんけど、地元なのでまた対戦する機会はあると思いますし、ダービーは昨年(トーコー)ガイアで獲ってますからね。この馬は血統的にも中距離が一番いいと思っているので、私の気持ち的には今7・3でオークスです。

 

 

 

 

 

 

 

名古屋・第55回 東海桜花賞(SPⅠ)

 

 2015年04月10日1回名古屋4日10R サラ系4歳以上・オープン・SPⅠ 不良 1400m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

8

エナエビス

兵庫

57.0

木村健

508

1.26.5

 

4

2着

9

ピッチシフター

名古屋

55.0

大畑雅

444

1.26.5

3

3着

10

トップフライアー

名古屋

57.0

安部幸

501

1.26.5

1

4着

3

ノゾミカイソク

名古屋

57.0

戸部尚

474

1.27.1

3

11

5着

4

エーシンシャラク

笠松

57.0

今井貴

504

1.27.2

9

6着

11

エーシンユリシーズ

兵庫

57.0

吉村智

541

1.27.4

1

6

7着

5

メモリージルバ

名古屋

57.0

藤原良

469

1.27.6

1

10

8着

12

ロードパルジファル

名古屋

57.0

持原大

485

1.27.7

3/4

12

9着

1

エリモミヤビ

兵庫

55.0

田中学

474

1.27.9

1 1/2

5

10着

6

サイモンロード

名古屋

57.0

丸野勝

520

1.28.2

1 1/2

2

11着

7

ラヴィドール

名古屋

57.0

岡部誠

492

1.28.7

2 1/2

7

12着

2

ハイタッチ

金沢

57.0

畑中信

523

1.29.1

2

8

 

【レース後のコメント】 1着 エナエビス…速いペースでも2角を回ったあたりから早くも前の2頭に接近。終始ピッチシフターの内で併せ馬のような形で進み4角では後退に見えたが、ゴール前で盛り返すしぶとい走り。 2着 ピッチシフター…思惑どおりに運べて勝ちパターン。一旦は先頭に立ったが、ゴール前で甘い面が出た。僅かハナ差で連覇ならず。 3着 トップフライアー…当地での実績的には見劣るもまだ底を見せていないことが評価され単勝1番人気に推された。レースは一旦は2番手に控えるかに見えたが、行きたがったのか、1角を回るころに先頭へ。結果的にオーバーペースに。敗れはしたが能力の一端は見せた。 10着 サイモンロード…ゲート自体は速いが、二の脚はさほど速くない。結局1角ではスピードに勝るトップフライアーに先手を譲る不本意な形。向正面でも外ピッチシフターにびっしりと併せられ、すでに3角では勝負に持ち込むスタミナが残っておらず。

 

【レース後のコメント】

1着 エナエビス

木村健騎手…メンバーが強いと思ってましたし、僕のは初めての輸送など課題がありましたから、あくまで挑戦者という立場で臨みました。パドックではキョロキョロしていましたけど、いつも通りの雰囲気でしたね。トップフライアーとサイモンロードが先行するだろうとみていたので、位置取りを含めて思惑通りに運べました。叩き合いは最後まで分かりませんでしたけど、馬が頑張ってくれましたね。ゲートが悪かったのが改善したし、ここにきて着実に力をつけています。これからも強い相手との対戦があると思いますが、もっと強くなる馬なので、これからも応援をよろしくお願いします。

 

  

笠松・第41回 新緑賞(SPⅡ)

 

 2015年04月01日1回笠松1日10R サラ系3歳・オープン・SPⅡ 稍重 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

9

ミトノレオ

名古屋

54.0

岡部誠

460

1.44.0

 

3

2着

10

ルックスグー

名古屋

54.0

山田祥

471

1.44.0

2

3着

4

マルヨバナーヌ

笠松

54.0

吉井友

418

1.44.8

4

4

4着

8

ヴァイキング

笠松

54.0

佐藤友

466

1.45.2

2

1

5着

6

フジノキンメダル

名古屋

56.0

丸野勝

467

1.45.6

2

7

6着

1

フェードロワ

笠松

54.0

大塚研

418

1.45.6

6

7着

7

イザマイラン

笠松

54.0

池田敏

401

1.45.7

1/2

10

8着

3

ユーセイエンジェル

笠松

54.0

筒井勇

425

1.45.9

3/4

9

9着

2

キモンイーグル

笠松

54.0

向山牧

422

1.45.9

8

10着

5

ナナミ

笠松

54.0

東川公

411

1.45.9

5

 

【短評】 1着 ミトノレオ…スタンド前まで少し折り合いがつかなかったが、特にスタミナをロスするほどではなかったようだ。向正面半ばから仕掛けて最後までしっかり伸びた脚は高く評価できる。これからも大崩れはしなさそうなタイプ。 2着 ルックスグー…サッと2番手をキープ。好位ですんなり流れに乗り、後続の進出に合わせて逃げ馬を捕まえに行った。ややその時の反応は鈍かったが、勝ち馬にも最後の最後まで食い下がって力のあるところは見せてくれた。 3着 マルヨバナーヌ…マイペースでの逃げ。目標にされながらも3着に粘り込んだのはいいが、4馬身の着差を考えると、現状では先着2頭とは力の差があるか。

 

【レース後のコメント】
1着 ミトノレオ

岡部誠騎手…背中に柔らか味があっていい雰囲気になってきたね。ちょっと流れが遅くて折り合いに手を焼いたけど、長くいい脚を使ってくれたし走る馬だね。距離も問題ないし、今後も楽しみ。
川西毅調教師…前走で笠松を使って、特に走りが悪くなかったからここを目標にしてきました。中1週でもいい状態に持ってこれたと思う。この後は順調なら東海クイーンを使って、駿蹄賞というプランを描いています。