• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2014年度

 

 

名古屋・第53回 駿蹄賞(SPⅠ)

 

 2014年05月09日4回名古屋4日10R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 良 1800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

リーダーズボード

名古屋

56.0

戸部尚

471

1.59.2

 

1

2着

11

ドクターナイーヴ

名古屋

56.0

岡部誠

472

2.00.2

5

2

3着

6

ピースフルリバティ

名古屋

56.0

柿原翔

490

2.00.5

1 1/2

4

4着

3

ノゾミダイヤ

名古屋

56.0

大畑雅

470

2.00.9

2

8

5着

8

トーホウボンバー

名古屋

56.0

安部幸

469

2.01.0

1/2

3

6着

12

アベニンジュエル

名古屋

54.0

丸野勝

446

2.01.0

5

7着

7

カミサマホトケサマ

名古屋

54.0

宇都英

468

2.02.1

5

9

8着

9

ナムラショコラ

名古屋

54.0

木之前葵

492

2.03.3

6

7

9着

10

ラブセレクター

名古屋

54.0

今井貴

423

2.03.9

3

11

10着

2

スウィフトダンサー

笠松

56.0

向山牧

457

2.05.3

7

5

11着

1

カゲモフマサズ

名古屋

56.0

東川公

464

2.06.7

7

10

 取消

4

エルベ

名古屋

54.0

丸山真

熱発

 出走取消

 

 

 

【短評】 1着 リーダーズボード…いつもの出脚がなく、かなり仕掛けて行ったが、先手を取ってしまえば行きたがる面もなく折り合っての逃げ。勝負どころでピッチを上げると他馬はついて来れず、力どおりの結果。 2着 ドクターナイーヴ…リーダーズボードをマークしながらの追走で、レース運びに誤算はなかったが、詰め寄るまでには至らず。完敗といった内容の2着。 3着 ピースフルリバティ…例によって後ろからも道中の行きっぷりはいいほう。向正面あたりから併せ馬のような格好になったこともあり、いつもより反応よく動けていた。

 

【レース後のコメント】

1着 リーダーズボード

戸部尚実騎手…10連勝できて正直ホッとしてます。休養明けとはいえ、負けられない立場でしたからね。テンションがやや高めでゲート内で所作に落ち着きを欠きました。そのぶんモサッと出たけど、あとは問題なかったね。ここは通過点と思っていますし、大きいレ-スにどんどん挑戦していきたいですね。

川西毅調教師…関節がやわらかくなって戻ってきましたし、休養に出して正解でした。あのまま使っていたら、どこかで無理がきていた可能性がありますからね。テンションは高めでしたが、そういう気性なのかもしれないし、ゲートさえ悪癖がつかなければいいと思います。まずは東海ダービー。その後のことは結果を見てから決めます。

 

 

 

名古屋・第16回 尾張名古屋杯(SPⅡ)

 

 2014年05月06日4回名古屋2日10R サラ系クラス混合・SPⅡ 良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

ゴールドピューマ

名古屋

55.0

戸部尚

486

1.42.7

 

2

2着

6

エーシンバサラ

名古屋

57.0

岡部誠

561

1.42.7

1

3着

1

トキノサコン

名古屋

57.0

山田祥

490

1.43.0

1 1/2

3

4着

8

ボンドストリート

名古屋

57.0

安部幸

523

1.43.2

1 1/2

4

5着

2

レッドフェアリー

名古屋

57.0

柿原翔

478

1.43.6

2

6

6着

3

ブレーヴスキー

名古屋

55.0

大畑雅

448

1.43.9

1 1/2

5

7着

7

ネオエピック

名古屋

57.0

丸野勝

454

1.45.9

大差

7

8着

9

アドマイヤアゲイン

名古屋

57.0

丸山真

479

1.49.5

大差

9

9着

5

ウィングヴェール

名古屋

55.0

木之前葵

425

1.50.9

7

8

 

【短評】 1着 ゴールドピューマ…すんなり2番手で思惑どおりのレース運び。他馬のピッタリマークで先頭に立つのがやや早かったが、4角でいくらか引き離せたぶん貯金ができたし、斤量差もあり何とか凌ぎきった。初のオープン馬相手でこれだけやれれば視界良好。 2着 エーシンバサラ…スタートがいくぶん悪かったが、すぐに挽回できたし勝ち馬をマークして追走。完璧なレース運びもコーナーで動けないし、瞬発力のなさが出た内容。 3着 トキノサコン…前走を再現するかのようにラチ沿いをロスなく運び、2着のエーシンバサラと同様に完璧なレース。持ち味を存分に発揮しての結果。

 

【レース後のコメント】

1着 ゴールドピューマ

山内和明調教師…目標にしていたレースを勝てたのは本当にうれしいね。最近はソラを使うケースが多いので、一歩早めに抜け出したときは厳しくなるかと思ったけど、よく踏ん張ってくれた。レース前は何かに行かせて番手から進めるのが理想的と考えていて、思惑通りに運べたのが大きかったよ。それにしても伸び悩んだ時期に試したブリンカー着用で、まさかここまで変わるとはね。この後は地元のオープンに組まれると思うけど、そこで格好をつけてくれたら楽しみが増えるよ。

 

 

 

名古屋・GDJ2014 第20回 東海クイーンカップ(SPⅠ)

 

 2014年05月01日3回名古屋4日9R サラ系3歳・牝馬・オープン・SPⅠ 重 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

1

トーコーニーケ

兵庫

54.0

川原正

461

1.43.3

 

1

2着

4

リックタラキチ

笠松

54.0

吉井友

475

1.44.1

4

2

3着

3

アベニンジュエル

名古屋

54.0

丸野勝

443

1.44.4

1 1/2

7

4着

11

リンナチャン

名古屋

54.0

山田祥

418

1.44.4

10

5着

7

カミサマホトケサマ

名古屋

54.0

安部幸

468

1.44.6

1

8

6着

2

クーファシーズンズ

高知

54.0

岡部誠

444

1.45.0

2

3

7着

8

リンカスイート

笠松

54.0

佐藤友

443

1.45.4

2

9

8着

5

ホウライナデシコ

名古屋

54.0

柿原翔

425

1.46.1

3

4

9着

10

ナムラショコラ

名古屋

54.0

木之前葵

494

1.46.2

5

10着

6

グランドヴィーナス

佐賀

54.0

筒井勇

417

1.46.4

3/4

11

11着

9

ラブセレクター

名古屋

54.0

戸部尚

424

1.47.9

7

6

 

【短評】 1着 トーコーニーケ…単勝1.4倍の断然人気。最内の好枠を利して、楽に先手。前2走からすると、やや行きたがる面が出ていたが、ペースを落とし楽な展開に持ち込んだ。直線を向いた時点では、もう勝ちを確信できるような手ごたえでまさに完勝といえる内容だった。これでGDJ2勝目でトータル20ポイント。24ポイントでトップを走るコパノバウンシを射程圏にとらえたか。 2着 リックタラキチ…2番手が叶わなかったにしても、射程圏まで詰め寄るところにも至らず。完全に力負けといえる内容。 3着 アベニンジュエル…普段よりも位置取りが良く、手ごたえも良好。3角あたりから前が壁になり、動くタイミングが遅れたのが悔やまれる。スムーズなら2着馬とは際どくなっていたかの内容。

 

【レース後のコメント】

1着 トーコーニーケ

川原正一騎手…ここを目標に調子はよかったですよ。1600mは初めてになりますが、ここで1800mの経験がありましたので距離に対する不安はありませんでした。ただ、この枠でモマれるのが心配だったので、行ければ行こうと思っていました。今回は経験を積むというより、勝ちを優先させましたから。次走は中1週で地元ののじぎく賞の予定でいます。勝てばグランダムジャパンの優勝が見えますからね。いつも名古屋競馬場のことは気にかけています。また乗りに来ますので、その時は応援よろしくお願いします。

吉行龍穂調教師…ウチで預かった2歳馬の中で一番期待して馬でしたので、きょうも結果を残せてホッとしています。モマれた際の不安はありますが、現時点でそれを除けば不安点はないですね。次走は地元戦を予定。南関東から強い馬もくると聞いてはいますが、地の利がありますし、楽しみいっぱいです。