• トップ > トップ記事 > 2018年 > 12月

 即反撃へ! ダイゴマサムネ!!

 次週24日(休月)は名古屋けいば今年最後の開催。締めくくりとなる大一番「名古屋グランプリ(JpnⅡ)」がいよいよ発走を迎えます。JRAからは白山大賞典を制したグリムを筆頭に、センチュリオン、チュウワウィザード、ナムラアラシ、ミツバの5頭がエントリー。そしてこれらを迎え撃つのはカツゲキキトキトら地元勢。彼らがどんな走りを見せてくれるのか今から楽しみだ。名古屋グランプリはぜひ競馬場にて!

 

 本日のメインは「もみの木特別」(11R,15:45、A-2特別)。前走に引き続き③ダイゴマサムネ(写真)をしつこく狙いたい。休み明けの前走は崩れてしまったが、中央1000万勝ち、2組でも2度の連対実績がある地力はやはり上位の存在。名古屋に再転入した当初はオープンでも、と期待をされていた同馬が、休み明けを叩かれてそれなりに上昇気配。即反撃があっていい。 ③⇒⑨⑥④⑧

(石井学)