2018/5/23 - 競馬エース
  • トップ > トップ記事 > 2018年 > 5月

 そろそろ激走の予感! アスターオーシャン!!

 4/30…9億7500万円、5/2…4億1700万円、5/3…4億2100万円、5/4…4億2200万円。やや旧聞になるが、これはG.Wに行われた「かきつばた記念(JpnⅢ)シリーズ」の売り上げ。ほとんどがネットでのものだったとはいえ、トータルで22億3700万円もの売り上げを叩き出したのだから、いやはやすごい数字だ。それにひきかえ我々専門紙はほぼ現場勝負。日々戦々恐々と過ごしているわけだが、それはどこの地区でも同じこと。ネットやスポーツ紙などによる専門紙離れへの対策は急務となっている(今に始まったことではないが)。少しでも多くのお客様に専門紙を手に取ってもらえるよう、そして何より専門紙の必要性を感じてもらえるよう、あーだこーだと反芻しながら無い知恵を絞って努力しつづけていくしかないのだろう。と言いながらも、廃止の危機すら囁かれた一時のことを思えばこの悩みはある意味幸せなこと。競馬場が好サイクルで回っているうちに、なんとか我々新聞屋もいい流れを掴んでおきたい。

 

 本日のメイン「スイカズラ特別」(11R,16:10、A-3b特別)は決め手に欠ける面々が揃い悩ましい一戦となった。一連の走りから⑧ゴールドトランプや⑦オーゴンワンダーあたりから入るのが無難だが、2走前に狙った①アスターオーシャン(写真)で再度勝負したい。その2走前は発馬で後手を踏んだことで瞬殺、同じ1400mだった前走は様子見させてもらったが使える脚が徐々に良くなってきた印象を受けた。稼働期を迎えつつあり上昇気配であることはやはり間違いないようだ。今回は相手関係がいくぶん楽になったし、距離延長も歓迎。この中間、意欲的に乗り込まれたことも好感が持てる。そろそろ…と狙い続けてきたが、今度こそ! できることなら妙味のあるうちに一発お願いしたいところだ。 ①⇒⑧⑥⑦②

 

 

 

 

 【お知らせ】 諸事情により、競馬場内専門紙売り場はしばらくの間お休みさせていただきます。みなさまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、競馬場における専門紙ご購入は「正門横専門紙売り場」をご利用いただきますようよろしくお願い申し上げます。

(石井学)