• トップ > トップ記事 > 2018年 > 4月

 新年度一発目の開催も無事に最終日を迎えた。今後の4月の予定を触れておくと、来週、再来週の2週間は名古屋開催。どちらも火曜日から金曜日の連続4日間で行われる。シリーズメインはともに初日で、前半10日(火)には「東海桜花賞」、そして後半17日(火)には「東海クイーンカップ」とSPⅠ競走が連発で組まれている。そして、次回の笠松けいばは2週間あいて4月23日(月)、25日(水)~27日(金)の計4日間。シリーズメインには「オグリキャップ記念・SPⅠ」(26日木曜日)! つまりは3週連続でSPⅠが行われるわけだ。次週からもアツい春競馬をお楽しみください!

 

 さてさて、最終日(4/6)のメインは1,600メートルで行われるC1組特別(イ)の「笠松町商工会特別」。第10R。発走16時10分。

 

 前走1着の好調馬8頭に、B級からの降級が2頭という非常に難解な組合せ。ただ、その中でも快進撃が続ける③ストーミーワンダー(写真)はレースぶりから頭一つ抜けている。馬券はこれから買えば当たるだろう。

 ただ、相手が絞り切れない。最近のこのコーナーの傾向をいうと、◎は良いところを突いているのに相手のチョイスをミスするパターンが多くて… フレッシュさで勝る4歳馬を中心に考えたが、今回ばかりは9頭全部に流したい気分だ。

三連単③→②⑥⑨⑧⑩→②⑥⑨⑧⑩  200円×20点

50,740/90,600=回収率56.00%(前開催終了時点)

 (井本秀一)