• トップ > トップ記事 > 2017年 > 10月

明日、明後日は「第2回笠松競馬秋まつり」

 2週間に渡った「菊花シリーズ」も今日で終了。来週からは、今度は名古屋けいばの連続開催がはじまる。前半の24日(火)~27日(金)の「ゴールド(SPⅠ)シリーズ」はその名の通りゴールドな開催で、24日(火)は「未来優駿」にも指定されている2歳SPⅠの「ゴールドウィング賞」が、そして24日(金)には2006年を最後に休止となっていたSPⅠ「ゴールド争覇」が11年ぶりに復活する。そして、次回の笠松けいばは月が変わって11月6日(月)から10日(金)までの連続5日間。シリーズメインは、9日(木)に行われるグランダムジャパン2歳シーズンの「ラブミーチャン記念(SPⅠ)」。昨年は金沢ヤマミダンスが単勝1.1倍の断然人気に応える逃げ切り勝ちをおさめているが、果たして今年は? 本日9Rの「JRA認定チャレンジ(3)」にはそんなラブミーチャン記念にエントリーするであろう地元勢が出走しているので、こちらにもぜひご注目いただきたい。来週からの名古屋、笠松もどうぞお楽しみに。

 

 さて、メインの注目馬に移ろう。本日(10/20)最終日のメインはA2組の1600メートル戦 「江戸菊特別」(11R)。前走勝ちがおらず、一見すると寂しいメンバーに映るが、泣く子も黙る中央1600万クラスからの転入馬③ダイヤモンドダンスが一気にレースの趣を変えた。陣営からは「馬っぷりはさすがだね」との声が聞こえてきたようだし、調教後の筒井騎手も「これは走ってきそうです」と感触をつかんでいるとのこと。せっかくなら笠松の現勢力図をガラッと変えてしまうような走りを期待したい。

三連単③→④⑦②⑨→④⑦②⑨(300円×12点)

(215,080/288,000=回収率74.68%)

 

 いよいよ明日、明後日は「第2回笠松競馬秋まつり」。言わずと知れた超人気アイドル「SKE48」のラジオ公開録音、仮面ライダーショー、プロレス、熱気球で大空体験、西日本ダービー等のレース展望、ジョッキーのサイン会など、言い出したら止まらなくなってしまうほど本当にたくさんのイベントが予定されています。詳しくは下の画像をクリックして、笠松競馬公式サイト特設ページをご覧ください。もちろん日曜日のGⅠ「菊花賞」も買えるJRAの場外発売も通常どおり行われますよ。一日中、いや二日間をフルに楽しめるイベント、是非ご家族、ご友人揃ってご来場ください!

(井本秀一)

 

秋まつりの詳細は画像をクリック↓ 笠松けいば公式サイト