• トップ > トップ記事 > 2017年 > 10月

 先週に引き続き、今週も笠松けいば「菊花シリーズ」。今日(10/18)4日目のメインはA3組の1,600メートル戦 「美濃菊特別」(12R)です。

 

 実力上位は、前半戦をパスしたレジメンタルデルマチョウスケ、連闘キョウワマロンマユノジャスターの4頭。これに抽選休みで一週スライドしたセルリアンラッシュを加えた5頭までで馬券は決着しそうだが、なかでも1,600mがいいのは⑥デルマチョウスケ。今回はこの馬に本命◎を打った。

 初距離だった4走前の「B2特選」でヤマニンデリシュー以下を完封、タイムも自身でレースを引っ張って「1分41秒7」だから当地1,600mの適性は疑いようがない。昇級初戦の前走「東海クラウン」ではオープン格の強敵を相手に果敢にハナを奪うなど体調の良さも見て取れるし、一週待っての出走してきたということはきっちり勝ちに来たと考えるべきだ。

三連単⑥→①⑦⑨→①⑦⑨(500円×6点)

(215,080/288,000=回収率74.68%)

(井本秀一)

秋まつりの詳細は画像をクリック↓ 笠松けいば公式サイト