• トップ > トップ記事 > 2017年 > 10月

 今日(10/12)のメインはC10組の特別(ロ)、番組賞金0~60万未満馬による 「一文字菊特別」(12R)が1,400メートルで行われる。前走着順で出走メンバーを見てみると、前走1着は⑤ミドリノイブキで連対馬はこの1頭のみと見た目は低調。その次にいいのが9月28日のこのクラスを3着した⑧リコーココヘッド、そして同レースの4、5、6、8、9、10着も出走し再戦ムードといった様相にもなった。他では佐賀からの転入馬⑦ナンバーナインがどれだけやれるかといった感じ。

 

 このクラスの前走を最先着の⑧リコーココヘッド(写真)に◎。当地では44戦して馬券になったのは前走を含め僅か2回、このとおりアテにならないタイプだが、それでも9~10月は[2-2-2-11]とこの馬にしてはなかなか相性がいい。ここ最近、勝ち馬から1秒前後の走りが出来ているのは、どうやらこの時期に体調を上げてくるからのようだ。ならばこちらもイメージを改めた方がいい。ここは前走の内容を素直に信頼する手。相手は⑤ミドリノイブキ。初戦で敗れたアジアハイウェイはケタ違いの一頭、相手が強すぎた。それが抜けて2走目で順当に勝ち上がったなら、この馬はまだまだ上でやれる器だ。 

単勝⑧リコーココヘッド(2,000円)

馬連⑤=⑧(2,000円)

(215,080/277,200=回収率77.59%)

(井本秀一)