• トップ > トップ記事 > 2017年 > 9月

さらに上昇! ワイズセレクションが連勝を狙う!! 

 第14回名古屋けいば・秋の鞍(SPⅠ)シリーズ初日。連休中に日本列島を襲った台風18号。3日間開催だったJRAははたして無事に開催されたのだろうか(この記事が掲載される頃にはもうわかっていることだが)。良からぬことがあってスライド開催なんてことだけはホント勘弁してもらいたい。そしてそれは地方競馬とて同じこと。どこの競馬場も無事に開催してもらいたいと切に願うばかりだ。とは言いながら17日の佐賀場外では場外発売が見送られ、当日発売を予定していた金沢、盛岡けいば関係者にとっては少なからず痛手が出ているわけだが、開催自体できているのだから贅沢は言えないだろう。とにかく何事もなく本日を迎えられれば・・・今はその気持ちでいっぱいです。

 

 さて、本日のメイン「乙女座特別」(11R,16:20、B-1特別)は前走勝ち馬がズラリと並ぶ勝ち組戦。混戦が予想される中、狙いたいのは④ワイズセレクション(写真)。前走は早めの始動で向正面で先頭に立つと、直線でも後続を突き放して5馬身差の勝利。出脚に長けたタイプではないのでゆったり追走できる1600mが合っていたのか、それとも早めに先頭に立ち切ったことが苦手なコーナーの克服につながったのか―。いずれにしても今まで勝ち切れなかったのがウソのような圧勝劇だった。この中間は絶好の動きで、体調面はさらに急上昇と聞く。また、乗り替わり以降2着続きで悔しい思いをしてきた鞍上・加藤聡一騎手も前走勝ちで何かをつかんだに違いないだろう。前走の勝利は人馬ともに価値のある大きな一勝だったように思えてならないのだ。それを証明するためにも、特別戦のここでの走りがさらに重要になる。好戦ではなく期待するのは一着のみ。ここは頭固定で狙わせてもらう。 ④⇒①⑤⑩⑧

(石井学)