2017/9/1 - 競馬エース
  • トップ > トップ記事 > 2017年 > 9月

 きょうから9月。本日(9/1)最終日のメインは1,600mで行われる「東海クラウン」(11R)です。

 

 実績上位の地元サルバドールハクイがここならとも思ったが、主戦の東川公則騎手はマッシヴヒーローの方に乗ってきた。名古屋所属馬の活躍ぶりから考えるとアップアンカーバイザスコットは当然有力だし、A2組を勝ったマッシヴヒーローカンテラガールも、さらに格下だが生きのいいベルボームセブンサムライソットヴォーチェにだってチャンスはありそう。さらにリーディング頼みと思っても、佐藤友則騎手は「園田チャレンジカップ」のハイジャに騎乗するため本日不在。どの馬を本命にするか非常に悩む感じだ。

 ここは東海クラウン[3-2-1-0]の実績を買って⑥アップアンカー(写真)に軸で期待してみよう。鞍上が先日「くろゆり賞」を制した加藤聡一騎手というのも心強い。

三連単⑥⇔①⑧⑤→①⑧⑤③(200円×18点)

(118,080/209,600=回収率56.34%)

 

  

 次週の名古屋けいば「秋桜賞シリーズ」は9月5日(火)~8日(金)の連続4日間。初日5日(火)にはグランダムジャパン古馬シーズンの一戦である地方全国交流「第11回 秋桜賞(SPⅠ)」が行われます。笠松からは金沢スプリントカップを制したライスエイトとキタノアドラーブルが出走予定です。また、7日(木)にはファン投票上位及び成績上位騎手によるジョッキー競走「e-SHINBUN杯 金シャチJkオールスターズ」も行われます。昨年は柿原翔騎手が優勝しましたが、今年は誰が勝利を手にするのか? 来週もどうぞお楽しみに!

(井本秀一)