• トップ > トップ記事 > 2017年 > 8月

認定の権利はどの馬に!? 秋風ジュニア(P)

 本日(8/31)3日目は笠松所属馬による今年最初のJRA認定競走である「第42回 秋風ジュニア(P)」(9R)が1,400mで行われる。発走は16時10分。

 

 これまで「新馬戦」は計5鞍行われているが、その内の勝ち馬4頭(フローレンスマーメイドモアナスミセイフルールーマナラプレ)が出走してきたのに加え、資源豊富な道営からの転入馬ビップレイジングや「新馬戦」では敗れたもののその後順調に成長曲線を描くマルヨバリオスライトスラッガーなど現時点での「2歳ナンバー1決定戦」とも言える好素質馬が集結した。今シリーズ最大の注目レースといえそうだ。

 

 中でも注目しているのは④マーメイドモアナ(写真)。380キロ台の体はもうちょっと大きくなってほしいが、それでも2走でテンのスピード、コーナーリングの巧さ、抜け出す脚の速さと競走馬として、特にこの小回りで生き抜くための素材の良さを見せつけた。さすがは母が重賞2勝馬マーメイドジャンプ、血は確かだ。1,400mは初だが、この距離を苦にしているようでは大きな未来は描けないゾ。人気はばらけそうなので、きっちり利益を出すべくドカンと単勝で。

単勝④マーメイドジャンプ(10,000円)

(118,080/209,600=回収率56.34%)

(井本秀一)