• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2010年度

 

 

笠松・JRA認定新馬チャレンジ(4)

2010/09/24 10回笠松4日4R サラ系2歳-5組 重 800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

7

スリーパンチ

笠松

55.0

筒井勇

450

0.47.7

 

1

2着

4

エーシンカリオーン

笠松

55.0

岡部誠

450

0.49.7

大差

4

3着

6

マニプリダンス

笠松

54.0

大塚研

460

0.49.8

3/4

5

4着

2

ココロ

笠松

54.0

尾島徹

439

0.51.7

9

6

5着

5

ナセバナル

笠松

55.0

向山牧

471

0.51.7

7

6着

9

ユメヨイソゲ

笠松

54.0

東川公

404

0.52.0

1 1/2

2

7着

1

ヒロアンドミエ

笠松

54.0

花本正

491

0.52.1

1/2

3

8着

8

ミツアキモモチャン

笠松

54.0

佐藤友

388

0.52.6

2 1/2

8

出走取消

3

エーシンディンゴ

笠松

55.0

安部幸

 

 

 

 

 

スリーパンチ(田口 輝彦 厩舎)
  牡 鹿毛 2008年4月14日
父カコイーシーズ 母シャンハイダルク 母の父シャンハイ
馬主 福永 實 氏    生産者 オートファーム 樋渡(新冠町)

 

【寸評】 能力試験で48秒2をマークして注目を集めていたが、本番では47秒7のレコードを記録。弾丸のようなスタートを決めて他馬を振り切ると、そのまま大差勝ち。噂にたがわぬ強さを見せつけた一戦だった。ちなみに次は一度、平場の1400mを使ってから、今後の予定を決めるそうだ。

 

筒井勇騎手……勝てたことも嬉しいけどレコードを狙っていけ、と言われていたのでそれを達成できて満足してます。かなり長い時間、ゲートで待たされましたが、しっかりと練習してきましたからね。大人しいものでしたよ。折り合いがつくので、きっと距離が延びても大丈夫でしょう。ほとんど反動がなくて次の日から乗り出しましたし、今後が楽しみですね。

 

  

 

 

 

笠松・JRA認定未勝利馬リバイバル(1)

2010/09/23 10回笠松3日8R サラ系2歳-1組 不良 1400M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

カーリアンヒル

笠松

54.0

向山牧

443

1.30.8

 

1

2着

2

リリートロッター

笠松

54.0

尾島徹

409

1.30.9

1/2

2

3着

6

オーナーシップ

笠松

55.0

東川公

471

1.31.2

1 1/2

3

4着

5

ワイドセンサー

笠松

54.0

安部幸

397

1.32.0

4

8

5着

1

ナガラローマン

笠松

54.0

濱口楠

423

1.32.1

1/2

5

6着

8

ビーコ

笠松

54.0

花本正

418

1.32.6

2 1/2

7

7着

9

エーシンショコラ

笠松

54.0

岡部誠

448

1.34.2

8

4

8着

7

ミツアキアラシ

笠松

55.0

筒井勇

421

1.35.3

5

10

9着

10

トレビュシェット

笠松

55.0

佐藤友

444

1.37.3

大差

6

競走除外

4

ワイドレイディー

笠松

54.0

大塚研

430

 

 

9

 

 

カーリアンヒル(後藤 厩舎)
  牝 鹿毛 2008年4月14日
父ストラヴィンスキー 母カーリスマイル 母の父Caerleon
馬主 蛭川 正文 氏    生産者 岡田牧場(新ひだか町)

 

【寸評】 よもやハナを切るとは思わなかったが、好スタートを決めるとうまくペースを支配。4コーナー手前で2着馬に一気にマクられたが、ヒルむこともなく、最後までしっかり伸びていた。秋風ジュニアでは期待を裏切る形になったが、馬体が絞れて機動力もついた。今日の姿が、この馬本来のものだろう。

 

向山牧騎手……一気にマクられて(2着馬)負けたかな、って一瞬思ったけど、相手がバテたからね。こっちが伸びていたわけではないよ。ただ、なかなか根性がある馬だし、感触としては前回より、今回の方が断然良かったからね。手応えは感じていたよ。