• トップ > レース回顧 > 2歳戦 > 2010年度

 

 

笠松・JRA認定新馬チャレンジ(6)

2010/11/26 14回笠松5日5R サラ系2歳-8組 良 800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

マルヨハヤブサ

笠松

55.0

尾島徹

463

0.48.5

 

3

2着

6

エーシンディンゴ

笠松

55.0

岡部誠

487

0.50.1

8

1

3着

9

カキツバタスキー

笠松

54.0

吉井友

477

0.50.1

8

4着

3

クリスエスヒル

笠松

54.0

向山牧

505

0.50.1

7

5着

2

ヴァルスデフルール

笠松

54.0

湯前良

418

0.50.7

3

5

6着

7

マスコットリリー

笠松

54.0

東川公

451

0.50.9

1 1/2

4

7着

8

メジャーブレーヴ

笠松

54.0

佐藤友

431

0.53.1

大差

6

8着

1

ジョイフルサンデー

笠松

55.0

濱口楠

524

0.53.9

4

2

9着

5

リックスキャター

笠松

55.0

藤原幹

436

0.55.6

8

9

 

マルヨハヤブサ(柴田 高志 厩舎)
  牡 栗毛 2008年4月8日
父ナリタセンチュリー 母トキオラブリー 母の父アレミロード
馬主 野村 春行 氏    生産者 鈴木 武蔵 氏(浦河町)

 

【寸評】 スタート抜群。その後もスイスイと加速して、後続を離す一方。直線もほぼ持ったままで好タイムをマーク。大物の可能性あり。

 

柴田高調教師……能試で48秒台を出した馬が人気をしていたけど、素質ではヒケと取らないと思っていたんだ。期待どおりの強さだったし、血統も確か。あの勝ちっぷりなら、今後が楽しみになってきたよ。

 

 

 

 

笠松・JRA認定新馬チャレンジ(5)

2010/11/26 14回笠松5日4R サラ系2歳-9組 良 800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

エーシンジェミニ

笠松

54.0

岡部誠

479

0.49.5

 

1

2着

2

ボブリン

笠松

55.0

筒井勇

474

0.50.3

4

3

3着

4

マルチジャパン

笠松

55.0

濱口楠

455

0.50.5

1

5

4着

3

サンデーヒリュウ

笠松

55.0

佐藤友

439

0.50.5

2

5着

1

マルヨキャプテン

笠松

55.0

尾島徹

515

0.51.4

4

4

 

エーシンジェミニ(伊藤 強一 厩舎)
  牝 鹿毛 2008年4月10日
父アグネスデジタル 母エイシンカンザス 母の父Topsider
馬主 平井 豊光 氏    生産者 栄進牧場(様似町)

 

【寸評】 スタートは並だったが、一完歩ごとにスピードがついて、3角すぎには先頭へ。平均的に速い脚が使える印象があるので、距離はこなせそう。

 

伊藤強調教師……レース前の期待どおり、二の脚がついてからが良かったね。ただ、今日は頭数とか相手に恵まれた面もあったから、この後が試金石になってくるね。

 

 

 

 

 

名古屋・JRA認定競走セレクトゴールド(1)

2010/11/19 17回名古屋5日9R サラ系2歳 良 1400M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

3

サウスギャラクシー

名古屋

54.0

柿原翔

456

1.32.3

 

3

2着

1

サカジロタイヨー

名古屋

55.0

岡部誠

425

1.32.5

3/4

2

3着

8

ミサキティンバー

名古屋

54.0

山本茜

516

1.32.8

1 1/2

1

4着

6

オオジグリーン

名古屋

54.0

宇都英

473

1.32.9

3/4

4

5着

2

サンデーベスト

名古屋

55.0

今井貴

440

1.33.0

5

6着

9

モエレアプローズ

名古屋

54.0

大畑雅

478

1.33.3

1 1/2

7

7着

7

ユウクラリティー

名古屋

54.0

丸野勝

414

1.33.6

1 1/2

9

8着

4

ヒカルドロシー

名古屋

54.0

持原大

453

1.34.6

5

9

9着

10

ケイウンアスター

名古屋

54.0

竹下太

477

1.34.7

1/2

8

10着

5

ケイウンアイドル

名古屋

54.0

柴田直

484

1.35.5

4

6

 

サウスギャラクシー(藤ヶ崎 一人 厩舎)
 牝 栗毛 2008年4月2日
父サウスヴィグラス 母ダンシングザード 母の父タイキブリザード
馬主 南波 壽 氏    生産者 本桐牧場(新ひだか町)

 

【寸評】  サガシロタイヨーに行かせて2番手は予定どおりか。道中の動きも少なく淡々とした流れ。切れる脚はないが、しぶとい持ち味を行かせる最高のレース展開。しかも、1番人気ミサキティンバーがスタートで躓き、大きく出遅れる不利があっただけに。恵まれた感は否めない。

 

藤ヶ崎一人調教師……ここ2走が惜敗だったので、柿原騎手には負けてもいいからひと呼吸置いての仕掛けを頼んでいました。二番手からになりましたが、彼がうまく乗ってくれましたね。ただ、有力馬がスタートで後手を踏んでいましたし、恵まれた面はあったと思います。

 

 

 

 

名古屋・JRA認定競走フレッシュゴールド(5)

2010/11/19 17回名古屋5日4R サラ系2歳 良 800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

5

ウレスジ

名古屋

55.0

岡部誠

492

0.50.2

 

2

2着

1

バーンバーンバーン

名古屋

55.0

吉田稔

470

0.50.2

1

3着

2

シンワアサヒ

名古屋

54.0

今井貴

425

0.51.9

8

4

4着

3

ヤクインホウシュウ

名古屋

54.0

宇都英

458

0.52.3

2

6

5着

4

ソウゲンオーカン

名古屋

55.0

横井将

516

0.52.7

2

5

6着

6

キジョーサンデー

名古屋

55.0

竹下太

530

0.54.1

7

3

 

ウレスジ(角田 輝也 厩舎)
 牡 栗毛 2008年4月5日
父ストラヴィンスキー 母ステージママ 母の父ブライアンズタイム
馬主 角田 睦子 氏    生産者 ホウセイ牧場(様似町)

 

【寸評】  好スタートを決め3コーナーを過ぎではセフティーリードかと思えたが、最後はハナ差まで詰め寄られる辛勝だった。しかし、相手のバーンバーンバーンはなかなかの素質馬。自身もバランスのいい馬体で潜在能力の高さを感じさせるし、先々まで活躍が見込めそうな印象を受けた。

 

角田輝也調教師……最後は負けたと思いましたから、喜びもひとしおです。今日は好発を決めてくれたのが大きかったですね。ソエが完全に治まっていないうえでの勝利で、なかなかの勝負根性があります。今後は体調を見定めながら地元戦を1、2度使った後に、中央へ遠征できればと思っています。

 

 

 

 

笠松・JRA認定未勝利馬リバイバル(2)

2010/11/11 13回笠松4日8R サラ系2歳-1組 良 1400M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

7

エーシンカリオーン

笠松

55.0

岡部誠

461

1.29.2

 

2

2着

4

リンドドレイク

笠松

55.0

東川公

466

1.29.4

1 1/2

1

3着

10

ナガラローマン

笠松

54.0

濱口楠

434

1.29.7

1 1/2

3

4着

3

モエレトゥループ

笠松

54.0

吉井友

420

1.29.8

3/4

6

5着

9

リリートロッター

笠松

54.0

尾島徹

418

1.30.1

1 1/2

5

6着

8

ミナモダンス

笠松

54.0

花本正

435

1.30.2

8

7着

1

ビーコ

笠松

54.0

佐藤友

427

1.30.8

3

10

8着

5

ワイドセンサー

笠松

54.0

安部幸

399

1.31.0

1

9

9着

6

エーシンショコラ

笠松

54.0

丸野勝

443

1.31.2

1

7

10着

2

カキツバタロマン

笠松

54.0

藤原幹

412

1.31.8

3

4

 

エーシンカリオーン(伊藤 強一 厩舎)
  牡 黒鹿毛 2008年3月5日
父エイシンプレストン 母エイシンパンドラ 母の父フォーティナイナー
馬主 平井 豊光 氏    生産者 高村牧場(浦河町)

 

【寸評】 軽めの馬場とはいえ、29秒台の勝ち時計はなかなか優秀。平均的と思われるペースで逃げて、ゴール前の脚色もしっかり。メンバーを考えると、同馬の能力の高さを証明した一戦だった。細身の体だけに厚みが出てくれば、もっと強くなりそう。

 

伊藤強調教師……デビュー時から期待を寄せていた馬だからね。とりあえず認定の権利を取れて良かったです。状態も良かったし、これからまだまだ強くなるはずだよ。楽しみにしててください。