• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2020年度

レース回顧

 

名古屋・第3回 湾岸スターカップ(SPⅡ)

 

 2020年08月05日10回名古屋2日11R サラ系3歳・オープン・SPⅡ 良 1600m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

インザフューチャー

名古屋

56.0

戸部尚

474

1.45.5

 

2

2着

2

メタリフェル

名古屋

54.0

水野翔

454

1.45.9

2

4

3着

10

コマジオウ

名古屋

54.0

山田祥

472

1.46.7

4

9

4着

8

ミラクルキャッシュ

名古屋

56.0

尾崎章

498

1.46.9

1

5

5着

5

ユーセイシューター

名古屋

56.0

宮下瞳

438

1.47.0

6

6着

9

エムエスオープン

名古屋

54.0

今井貴

448

1.47.1

1

7着

1

ミサキシャンティ

名古屋

56.0

細川智

452

1.48.1

5

10

8着

6

ポルティエーレ

名古屋

56.0

丸野勝

488

1.48.4

1 1/2

7

9着

7

メモリーソウル

名古屋

56.0

友森翔

439

1.48.5

1/2

3

10着

3

ダイユウニシキ

名古屋

56.0

木之前葵

457

1.50.3

9

8

 

【短評】 1着 インザフューチャー……内のメタルフェルが譲らずに番手の形。道中の手応えは微妙で2着馬の逃げ切りかと思われたが、最後は何とか。2馬身ほどの余裕はない。マイル戦までがギリギリかも。 2着 メタリフェル……水野騎手らしく好発を決めてハナへ。ハイペースに近い流れだったが、ハナへ行けると違う。3角過ぎの手応えでは勝ったように思えたが…。 3着 コマジオウ……抜群のスタートを決めて、1、2着馬には譲ったが、インをロスなく追走。最後もバテずに伸びた。大健闘だが距離も向く。 6着 エムエスオープン……先行争いを見る形で絶好のポジション。ペースも向いていただけに首を傾げる内容だった。今井騎手は「暑さの影響があるかも」と追い切り後に語っていたが、当日の猛暑の影響があったかも!?

 

【レース後のコメント】

1着 インザフューチャー

川西毅調教師……自分との戦いという面がありますから、まずは発馬を決めてくれたのがよかったです。内に速い馬がいましたので2番手からは想定内。軌道を修正できたのは何よりです。次走は西日本ダービーを目標にしています。

 

 

  動画:金シャチけいばNAGOYA(名古屋けいば)公式チャンネルより