• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2019年度
 
 

 

名古屋・第30回 秋の鞍(SPⅠ)

 

 2019年09月03日12回名古屋1日10R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 良 1800m

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

1

エムエスクイーン

名古屋

54.0

今井貴

443

1.57.4

 

1

2着

10

オオエフォーチュン

兵庫

56.0

山田雄

470

1.57.6

1 1/2

2

3着

9

ユノートルベル

兵庫

54.0

永井孝

480

1.58.4

4

4

4着

12

マイネルシウン

名古屋

56.0

加藤聡

470

1.59.7

6

6

5着

4

マイネルゾンターク

名古屋

56.0

村上弘

471

2.00.3

3

8

6着

5

コスモポルベーラ

名古屋

56.0

岡部誠

423

2.00.5

1

5

7着

6

コマガイム

名古屋

56.0

柿原翔

419

2.00.9

2

3

8着

8

アップショウ

名古屋

54.0

佐藤友

460

2.01.8

4

10

9着

7

アッパレダイテン

名古屋

54.0

丸山真

424

2.02.1

1 1/2

9

10着

3

オイコイケ

名古屋

54.0

藤原良

449

2.02.4

1 1/2

11

11着

2

マイネルカピターノ

名古屋

56.0

木之前葵

494

2.02.4

7

12着

11

ジュンサナエ

名古屋

54.0

友森翔

447

2.02.4

12

 

【短評】 1着 エスエスクイーン……好枠、好ダッシュで難なくハナへ。やや後続を離し気味の逃げで、競りかけてくる馬もおらず。ただ、4コーナーで今井騎手が後ろを振り返って余裕かと思いきや、最後は2着馬に詰め寄られた。交わされることはなかったが、今後の古馬との対戦を考えるともう一段ギアをあげていく必要はあるか。ただ、いずれにしても名古屋三冠達成はお見事である。 2着 オオエフォーチュン……思った以上に前付けできたし、久々でも仕上がりは良かった。3着馬の内を掬い3角過ぎに次位まで進出。最後はなかなかの伸びを見せた。距離は長ければ長いほどよさそう。 3着 ユノートルベル……番手から理想的な競馬。ただ、今日に関しては1、2着馬とは実力の差。

 

【レース後のコメント】

1着 エムエスクイーン

竹下直人調教師……今回は3歳馬同士のレースでしたし、まずは勝ってホッとしたというのが率直な感想です。3~4角の手応えからはもっと引き離すかと思いましたが、直線は意外にモタついてしまいました。まあ走破時計は1分57秒4と速かったですし、納得はしています。これからのローテは未定ですが、遠征へ行くことは考えていません。冬場はひと息のタイプなので、今の状態を維持することに努めていきたいです。
 

動画:金シャチけいばNAGOYA(名古屋けいば)公式チャンネルより