• トップ > レース回顧 > 重賞競走 > 2010年度

 

 

笠松・第28 ローレル争覇(P)

 

2010/05/28 4回笠松4日10R サラ系4歳以上・オープン・P 良 1800M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

8

ヒシウォーシイ

名古屋

58.0

岡部誠

449

1.53.7

 

1

2着

5

スズノマグマ

笠松

58.0

筒井勇

516

1.55.3

8

2

3着

10

ワイティタッチ

名古屋

55.0

山本茜

432

1.55.4

5

4着

9

エーシンアクセラン

笠松

58.0

花本正

489

1.55.4

3

5着

3

エーシンエヴァン

笠松

57.0

東川公

494

1.55.7

1 1/2

4

6着

4

サチコゴージャス

名古屋

55.0

丸野勝

416

1.56.8

5

6

7着

2

エイシンヴァイデン

笠松

58.0

高木健

484

1.57.2

2

9

8着

7

エイシンイダテン

笠松

58.0

尾島徹

490

1.58.0

4

8

9着

6

マイネルブラジリエ

笠松

57.0

向山牧

454

1.58.3

1 1/2

7

出走取消

1

エイシンハンコック

笠松

57.0

大塚研

0

 

 

 

  

【寸評】  ヒシウォーシイ…ハナを主張して、その後は淡々としたペースを刻み。直線で後続を楽々と突き放した。まさに横綱相撲を絵に描いたようなレース。最後まで緩めずに追っていたとはいえ、1分53秒7の勝ち時計は特筆もの。  スズノマグマ…好位の外で流れに乗って、向正面からやや長目のスパート。バテてはいなかったし、2着を確保した点は評価したい。お腹周りに余裕が感じられただけに、絞れてくればさらに前進が見込める。  ワイティタッチ…後方で脚をタメていたとはいえ、届きそうにない位置から2着に争いに絡んできたのは立派。やはりこの距離は合う。 

  

【レース後のコメント】
1着 ヒシウォーシイ
岡部誠騎手……道中は横に馬がいたから、ムキになるとまではいかなくても、いつもよりは一生懸命走りすぎていたかな。とにかく、先行力があって、笠松コースは合っているね。今後は全国区の大きいところも視野に入れて頑張ってほしい。

 

川西毅調教師……オグリキャップ記念勝ちの疲れもなく、今日も良い体調で望めました。まずは順当勝ちですね。この後は西日本グランプリ(6月28日・福山)を目標にしていく予定です。

 

 

  

 

 

 

名古屋・第49 駿蹄賞(SP

 

2010/05/05 3回名古屋3日11R サラ系3歳・オープン・SPⅠ 良 1900M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

2

ラッキーサンライズ

名古屋

56.0

戸部尚

469

2.06.6

 

4

2着

8

ホウライオーカン

名古屋

56.0

柿原翔

470

2.07.0

2

8

3着

11

メモリーキャップ

名古屋

54.0

倉地学

459

2.07.6

3

1

4着

9

エムオーミサイル

笠松

56.0

吉井友

473

2.07.7

1/2

10

5着

3

ワイドサンデー

笠松

56.0

向山牧

453

2.08.2

2 1/2

5

6着

6

ミキノフォルテ

名古屋

54.0

阪野学

440

2.08.3

1/2

11

7着

4

ニューブラウン

名古屋

56.0

安部幸

502

2.08.5

1

2

8着

1

カラーレストパーズ

笠松

56.0

東川公

412

2.08.6

3/4

6

9着

7

アミーズホープ

名古屋

54.0

竹下太

423

2.08.9

1 1/2

7

10着

10

ゴールドスイング

名古屋

54.0

丹羽克

444

2.09.7

4

9

11着

12

マースキッス

名古屋

54.0

宇都英

481

2.11.1

7

3

12着

5

ケイウンコユキ

名古屋

54.0

柴田直

436

2.12.2

5

11

 

【寸評】  ラッキーサンライズ……スタート直後は折り合いに専念してじんわりと追走。残り4ハロンすぎから徐々に進出。3コーナーでは好位に取りつき、脚いろが鈍り加減の先行勢とは対象的にしっかりとした脚どり。4角先頭で危なげがない勝ちっぷり。  ホウライオーカン……最初のスタンド前では置かれていたが、身上であるバテない息の長い末脚を発揮。自身の上り時計は40秒6。決していい脚を使えたわけではないが、展開が向いたせいもあり、持ち味を存分に発揮できた。  メモリーキャップ……好位の内め。絶好位を追走したし、勝負どころでの手ごたえもよかったが、直線を向いてからの伸びが案外。課題を残すレース内容。

 

【レース後のコメント】
1着 ラッキーサンライズ
川西毅調教師……追い切り後に戸部騎手は「変わりなくきているよ」と言ってくれていたんですが、私はもうひとつかなと思っていました。やはり実際に乗ると見るとでは違いますね。最初の4コーナーあたりでうまく外めに出せた時点で、「もしかすると」とは思いましたが、本当に馬も鞍上もよく頑張ってくれました。結果はともかく、前走の中央遠征が少しは生きたのかなとも思います。この後は東海ダービーへ直行する予定です。駿蹄賞馬として恥ずかしくないレースをしたいですが、あくまでチャレンジャー精神で臨むつもりです。

 

 

    

 

 

名古屋・第8 尾張名古屋杯(SP

 

2010/05/04 3回名古屋2日11R サラ系クラス混合(A・B・C級)・SPⅡ 良 1600M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

7

シンワコウジ

名古屋

57.0

戸部尚

475

1.42.1

 

1

2着

11

ヒシピラルクー

名古屋

53.0

倉地学

500

1.42.9

4

7

3着

12

デルマジョン

名古屋

57.0

丸野勝

470

1.43.0

1/2

10

4着

2

フジノアサハタ

笠松

57.0

尾島徹

525

1.43.0

2

5着

6

サンレイフレンド

名古屋

53.0

持原大

465

1.43.4

2

3

6着

8

ブラックポイント

笠松

55.0

濱口楠

482

1.44.0

3

4

7着

9

シンゼンセッター

名古屋

57.0

大畑雅

455

1.44.3

1 1/2

6

8着

1

カイジンシーズ

笠松

57.0

佐藤友

488

1.44.9

3

12

9着

5

ユウタージパング

名古屋

57.0

柴田直

512

1.45.0

1/2

9

10着

3

シルシ

笠松

51.0

筒井勇

434

1.45.3

1 1/2

8

11着

4

フローラルパターン

名古屋

53.0

藤原良

435

1.45.6

1 1/2

11

12着

10

ジツリキテイオー

名古屋

55.0

竹下太

457

1.47.0

7

5

 

【寸評】  シンワコウジ……スタートをして外の2番手に付けた時点で勝負あり。思惑どおりの位置取りで力の違いを見せたレース内容。  ヒシピラルクー……いつもは気合いを入れながらの追走だが、いつになく行きっぷりがよく、スムーズに追走。新味が見られたレース内容。  デルマジョン……外枠が幸いしたのか、位置取りがよく楽に追走できて末脚のよさをいかし切れた。

 

【レース後のコメント】
1着 シンワコウジ
川西毅調教師……まずはホッとしているというのが正直なところです。レースでは考えていた通りのことができましたし、完勝といっていい内容だと思います。でも、あくまで今回はクラス混合の重賞を勝っただけで、オープンを勝ったわけではありませんから、はじめの一歩といった感じでしょうか。次走は現時点では未定ですが、まずはオープンを勝たないことには全国うんぬんと言うことはできません。何とか秋口あたりにはそんな話ができるように頑張っていきたいですね。

 

 

  

 

 

名古屋・第12 かきつばた記念(Jpn

 

2010/05/03 3回名古屋1日10R サラ系4歳以上・オープン・JpnⅢ 良 1400M

着順

馬番

馬名

所属

斤量

騎手

馬体重

走破時計

着差

人気

1着

4

スマートファルコン

栗東

58.0

岩田康

507

1.25.3

 

2

2着

9

スーニ

栗東

59.0

川田将

471

1.25.6

1 1/2

1

3着

7

ミリオンディスク

栗東

57.0

蛯名正

529

1.26.2

3

3

4着

3

ダイワディライト

美浦

56.0

北村宏

511

1.27.5

6

4

5着

12

ケイウンヘイロー

名古屋

56.0

岡部誠

508

1.28.5

5

9

6着

1

アイアムジャンヌ

兵庫

54.0

松浦聡

493

1.28.7

3/4

8

7着

11

プライドキム

大井

57.0

有年淳

494

1.28.8

3/4

6

8着

8

ゴールドネオ

名古屋

56.0

倉地学

494

1.29.6

4

12

9着

10

リワードパットン

高知

56.0

御神本訓

473

1.30.5

4

10

10着

6

センゲンゴロー

名古屋

56.0

竹下太

491

1.30.7

1

7

11着

5

スパイン

福山

56.0

佐原秀

476

1.31.0

1 1/2

11

12着

2

サンキンスピーチ

名古屋

56.0

児島真

510

1.31.8

4

5

  

【寸評】  スマートファルコン……スタートを決めマイペース。道中も絡まれることなく、自身のペースを守りとおせた。直線も脚いろに衰えはなく、完勝といった内容。  スーニ……3番手の外め。勝ち馬と比べるとロスの多い競馬。最後はじわじわ詰め寄ってはいたが。枠順のアヤといった面もあったか。  ミリオンディスク……2番手の絶好位をキープ。思惑どおりのレース運びができて3コーナーすぎでは行き脚が鈍った。スーニからは3馬身の差。力の開きを感じた。
 

【レース後のコメント】
1着 スマートファルコン
岩田康騎手……強いファルコンが帰ってきました! 浦和記念は残念な負け方をしたんですけど、ここまで戻すことができましたからね。スーニとの力関係は五分だと思っていたんで、勝てて本当によかったです。