• トップ > トップ記事 > 2018年 > 12月

 さあ大一番! 名古屋グランプリの発走は15時45分です!!

 本日のメインは「名古屋グランプリ(JpnⅡ)」(11R,15:45)。注目は⑦グリム(写真)。レパードSで初重賞制覇を飾ると、続く白山大賞典ではセンチュリオン(2着)、カツゲキキトキト(3着)、ミツバ(11着)相手にレコード勝ちと圧倒。この実績を見せられては、ここでも主役と言わざるを得ないだろう。前走の浦和記念で3連勝とはいかなかったが、むしろ途中からマクられる厳しい展開の中2着に粘ったところを評価されるべき。ここは単騎逃げが見込めるメンバー構成だし、当コースも合わないわけがない。マイペースからの逃げ切り、仮にリズムを崩すようなことがあったとしても馬券には絡んでくるだろう。 ⑦⇒⑤⑥⑧①

 

 

 

 

 本日で2018年の名古屋けいばも終了。今年もたくさんご迷惑をお掛けしたことをお詫びするとともに、たくさんのご愛顧ほんとうにありがとうございました。東海公営競馬は笠松けいば「年末特別(SPⅠ)シリーズ」の26日(水)・29日(土)・30日(日)・31日(月)の4日間を残すのみとなりました。30日にはライデンリーダー記念(SPⅠ)が、そして大晦日の31日には東海ゴールドカップ(SPⅠ)が控えておりますで、2018年最後の最後まで東海公営競馬を楽しんでいただけたらと思うばかりです。

 そして、2019年元日からこちらも毎年恒例の名古屋けいば「新春シリーズ」(1/1~1/4)が始まります。初日の湾岸ニュースターカップ(SPⅡ)を皮切りに、3日に弊社協賛の新春盃(SPⅡ)、そして4日に名古屋記念(SPⅠ)と続く豪華な開催となっております。来年も東海公営競馬ならびに競馬エースをどうぞよろしくお願い申し上げます。それでは良いお年を!

(石井学)