• トップ > トップ記事 > 2018年 > 11月

 本日(11/20)のメインは1,600mで行われるA4組特選 「古太尽賞」。笠松第10R、発走16時10分。

 

 中央からの転入馬3頭がとても興味深い。というのも準オープンで走っていたデジタルフラッシュ、前走1000万からのシェアード、そして500万のカロスが同じレースに出走するから。

 実績に重きを置けば当然最も格上のデジタルなのだが、なんせ近走は不振続きだけに手放しで飛び付く気にはなれない。それならば1000万からのシェアード? こちらもトラックマン情報では、馬体の迫力もイマイチで仕上がりも六分程度とのことで強気に推す気になれず。

 というわけで最注目は格下のカロス。2走前に京都ダート1,200mで0.2秒差2着、4歳というフレッシュさも加味すれば、この馬はまだ上を目指せる段階だと言い切っても問題ないはず。この下剋上も地方競馬の魅力の一つだ。

 これに500万交流で結果を残したカラカ、あとフライングゲットも素質は見劣っていない。当地適性をすでに示しているこの2頭も馬券からは外せない。

単勝③カロス 1,000円

馬単③⇔⑤⑨④ 500円×6点

208,460/286,300=回収率72.81%(前開催終了時点)

 (井本秀一)