2018/6/13 - 競馬エース
  • トップ > トップ記事 > 2018年 > 6月

 今日(6/13)のメインは1,400mで行われるA3組 「恵那峡特別」。第10R、発走16時40分。

 

 距離こそ変わるが、前開催の同鞍で2、3、4、5、7、8着の6頭が再び顔合わせ、一応の目安にはなるか。それに復帰後地元ではオール3着、名古屋でB1組特別を勝っているカティサンダ、前開催は上のクラスで走っているカガノカリスマ(東海クラウン6着)とゴールドエッグ(A2組特別8着)の2頭が加わった全9頭で争われる。

 

 前開催の最先着馬⑤ゴールドブレード(写真)を素直に本命視する。陣営が「ようやく能力と体がかみ合ってきた」というように、今がまさに成長真っただ中。4走ぶりに得意距離で走れるし、曲者ぞろいのメンバーだが、勝ち負けに持ち込んでくれるだろう。 

三連単⑤→⑧①⑨②④→⑧①⑨②④ 200円×10点

91,720/146,600=回収率62.56%(前開催終了時点)

(井本秀一)