2018/4/27 - 競馬エース
  • トップ > トップ記事 > 2018年 > 4月

 今日(4/27)最終日のメインは1,600mで行われるC1組特別(イ)の「花水木特別」。第11R、発走16時55分。メンバー全てが「前走1着」というこのクラスらしい好調馬が揃った一戦。大激戦が予想されそうだ。

 

 ◎は②コパノジャクソン(写真)。これまで一度もハナを譲っていない生粋の逃げ馬。1,600メートルは2走前に一度経験して4着、特別戦も5、3、4着と結果が出ていないが、2走前は大外枠からのスタートでハナを取り切るまでに少し脚を使い、また、そこでギアを上げてしまったが故に全体のペースも上がってしまい、結果自身の伸びに影響してしまった感じだった。決して1,600mがダメなわけでも、特別戦で足りないわけでもない。むしろこれまでの勝ちっぷりの良さならメンバー最上位だ。今回2番枠だし、すんなりマイペースなら勝利に最も近い。(相手が難解なので単勝で勝負させてもらいます)。 

単勝②コパノジャクソン 3,000円

73,630/103,900=回収率70.87%(前開催終了時点)

 

 来週の名古屋けいばはゴールデンウィーク恒例の豪華シリーズ。30日(休月)はカツゲキキトキトが参戦予定の「かきつばた記念」。5月2日(水)は東海公営3歳クラシック第一弾の「駿蹄賞」とビッグレースが目白押しです。もちろん開催日は連日イベントとファンサービスを盛りだくさんですので、どうぞG.W.も競馬場へお越しください♪

 (井本秀一)