• トップ > トップ記事 > 2018年 > 4月

 ヒケ目なし! ダイゴマサムネ!!

 先週の金曜日(4/13)はお休みをいただいて、趣味である釣りに没頭。気付けば友人から「おい!やってくれたな!」とのメールが来ていて「???」だったのだが、いつものように家に戻って当日のレースチェックをしていくと、なんと8レースの◎に抜擢していたダイナミックワルツが胸のすくような追い込みを決めているではないか。配当は◎ダイナミックワルツ→○フェザースピリット→△ティーズアムールと入り、三連単89,010円。当然釣りに夢中で馬券はまったく買っていなかったわけだが、友人のほうはしぶとく三連複9,410円のほうをゲット。「お前の印はたま~にこうゆうことがあるから困る(笑)」と言われたが、それでいい思いをしてくれたのなら結構なこと。以上、たまに当たるといちいちひけらかす器の小さな男の目一杯の自慢でした。

 

 さて、本日のメイン「JRA交流 名古屋CC ジュピター賞」(11R,16:05、A-3a・中央500万)は中央時に準オープンまで駆け上がっている⑤ダイゴマサムネ(写真)に期待を寄せたい。紙面のそこここに載っているように、当地4戦4勝で中央に復帰すると500万→1000万と連勝。つまり、今回の500万条件の中央馬より格上の存在ということになる。距離はもっとあったほうがいいし、デキに関しても陣営から強気なコメントは聞かれなかったが、ここらの中央勢相手ならなんとかなっていいだろう。出来れば前目のポジションで、仮に中央勢が強気のレースをしてくるものなら一歩引いて中団からなら守備範囲。それぐらいの決め手を有していることも確かだ。 ⑤⇒⑩④⑧⑦

(石井学)