• トップ > トップ記事 > 2018年 > 4月

豪脚炸裂! レコパンハロウィー!! 

 今週も名古屋けいば開催。本日は第2回名古屋けいば「東海クイーンカップ(SPⅠ)シリーズ」初日となっております。本日のメインはシリーズメインの「第24回 東海クイーンカップ・SPⅠ」(11R,16:10、3歳牝馬オープン、GDJ2018、全国地方交流)。今開催の名古屋けいばも初日からアクセル全開でお送りいたします。連続開催で疲れている場合ではないですよ。今週も名古屋けいばにどうぞご期待ください。

 

 GDJ2018・3歳シーズン第4戦目となる東海クイーンカップ。現在のポイントトップは先月の若草賞を勝ち、前走ル・プランタン賞(佐賀)でも3着とした⑧レコパンハロウィー(写真)。若草賞での豪快な追い込み脚は今でも鮮明に覚えているし、前走もポツンと最後方から猛然と追い込んで3着を死守。正直あそこまで大味な競馬をされると頭固定で狙えとはとても言えないが、遠征競馬を続けながらどんどん力をつけてきているし、その脚力はまぎれもなく本物。当コースも相性がいいだけにやはり主役はこの馬でいいだろう。相手筆頭には⑪ウォーターループを指名。前走は出遅れて競馬にならなかった。発馬さえ決まれば持ち味の軽快な逃げ脚が見られるはずだし、⑧が取りこぼすなら前で戦える馬に単の目が浮上してくるという見立てだ。逆に⑧にまくり切られるようだと厄介。その流れに乗じて伸びてきそうな⑩プラチナクインや印は回らなかったが⑤バジガクアリアあたりの目も押さえておいたほうが良さそうだ。 ⑧⇒⑪⑨⑩⑦

(石井学)