• トップ > トップ記事 > 2018年 > 3月

いよいよ大一番! 本日は名古屋大賞典・JpnⅢ!! 

 本日のメインは「名古屋大賞典・JpnⅢ」(11R,16:25)。 注目の⑦カツゲキキトキト(写真)は昨年の名古屋グランプリ以降、順調さを欠きながら、なんとかこの大舞台に間に合わせてきた。それでも前走を使われてからの乗り込みは順調で、思惑通りの上昇ぶり。結果的にいい状態で臨めるのなら良しといったところか。もちろん、仕上がったからといって簡単に勝負できるほど楽な相手ではない。冷静に見て善戦以上まで、それでもなお悲願達成の夢だけは捨てずに見守りたいと思う。

 

 馬券は中央勢から。①メイショウスミトモは昨年の名古屋グランプリ覇者。見事な立ち回りを見せた当時と同じ最内枠というのは縁起がいいし、コース経験も大きな強み。斤量を克服できれば当然好勝負になる。⑤サンライズソアは重賞勝ちこそないが、JDD2着や武蔵野S2着はそれ相応の実力の持ち主ということ。脚質は合いそうだし、再びデムーロ騎手を配してきたあたりに勝負気配。⑥ミツバは盛岡のマーキュリーCの勝ち馬。その後JBCクラシック3着、チャンピオンズC6着と健闘を続けているように、このメンバーの中では実績上位の存在。上手く捌いて来られればやはり上位争いになる。④キーグラウンド⑨モズアトラクションはともにダートグレードはおろかオープン初挑戦の身。が、前者は味のある競馬ができるし、後者はダートに転じてからの勢いがなんとも不気味。さすがにノーマークとはいかないだろう。記者はグランプリの再現を期待して①メイショウスミトモに◎としたが、今回の中央勢もやはり層が厚い。組み合わせの妙で高配当が見込めるだろうし、これらの分厚い壁にキトキトがどう立ち向かっていくのかにも注目してこの大一番を迎えたい。 ①⇒⑤⑥⑨⑦

(石井学)