• トップ > トップ記事 > 2018年 > 3月

 稼働期突入! サザンオールスター!!

 本日(3/23)は第28回名古屋けいば開催(なんだよー、井本さんじゃなくてお前かよー、なんて言わないでね)。本紙面や当コーナーでもお伝えしてきたように今開催は変則日程となっており、本日を初日に据え、2日目以降は来週の28日(水)~30日(金)の計4日間開催となっております。今年度を締めくくる「名古屋大賞典(JpnⅢ)シリーズ」もどうぞお楽しみください。

 

 本日のメインは「こいぬ座特別」(11R,16:15、B-1特別)⑪サザンオールスター(写真)は新緑賞勝ちや東海ダービー3着など3歳重賞戦線で活躍してきた実力馬。以降はなかなか勝ち切れないレースが続いたが、馬体が絞れた効果か今年に入ってから徐々に復調、2走前にはその新緑賞以来の勝ち星を挙げた。前走はペースにやや戸惑いながらも、最後までバテずに脚を伸ばしてきていたように、やはり好調サイクルにあるようだ。また、スパッと切れるというより持久力を生かした戦法が合っているので、前走のような形になっては正直厳しいだろう。理想は早め先頭からの押し切り。今回の面子ならそれが十分に叶いそうだし、久びさに逃げの手を打つ奇襲に出てみるのも面白いか。怖いのは⑨ロジテースト。未知なだけに積極的には買いにくいが、名古屋の馬場がうまくマッチすればやはりその末脚は怖い。同厩⑪の動きがいいアシストになる可能性も含んでおり、こちらも無視できない存在だ。 ⑪⇒⑩⑨②⑥

 

 

 

 

 次週、28日(水)は「中京ペガスターカップ(SPⅠ)」の発走。そして3日目の29日(木)は「名古屋大賞典(JpnⅢ)」の発走となっております。どうぞお楽しみに! 

(石井学)