• トップ > トップ記事 > 2018年 > 3月

堅実派! リョーシンヒナタ!!

 2日目に行われたスプリングカップ(SPⅠ)をも楽々と制し、連勝を8へと伸ばしたサムライドライブ。この快進撃は一体いつまで続く!? 寒くてツライ季節に別れを告げ、さあいよいよクラシックの季節が近づいてきた。今年もアツイ戦いが期待できそうだ。

 

 本日のメイン「コーラルオープン」(10R,16:15)は6頭立てと寂しい頭数ながらも、実力馬揃いで面白い一戦となった。狙うのは⑥リョーシンヒナタ(写真)。A級屈指の堅実派は競馬がうまくいつも実力通りに駆けてくれるから頼もしい。順調な過程で過ごされたこの中間を見る限り、オープンのここでも安定して力を発揮してくれることだろう。すんなり行けそうな③は確かに怖いが、人気を思うとそこまで信頼していいものかは疑問が残るところ。⑥が早めにプレッシャーをかけるようだと、意外とモロさを見せるかも? そうなれば後ろに控える②アタックガール、⑤マヤノオントロジーの末脚が炸裂する可能性も。その意味では今回が初オープンとなる②はかなり面白い存在に思えてくる。勢いはあるし、実力的にも一気に突き抜けて不思議ない決め手を持っている。山田祥騎手がこちらに乗っていることもなにやら気になる材料だ。軸は⑥で大丈夫、逆転候補として②を1着欄に塗ることもお忘れなく。 ⑥⇒②⑤③① 

 

 

 

 

 

 次回名古屋けいばは再来週の3月13日(火)~16日(金)の4日間。「若草賞(SPⅠ)シリーズ」と銘打ち行われ、初日にはいきなり若草賞(SPⅠ)の発走を迎えます。どうぞお楽しみに!

 

 次週、笠松けいば開催は「弥生(SPⅢ)シリーズ」。前節、後節と分かれて行われ、まずは3月7日(水)~9日(金)の3日間を前節として開催されます。今年度最後の笠松開催。こちらもどうぞお楽しみに! 

(石井学)