• トップ > トップ記事 > 2018年 > 2月

 連勝続く! サムライドライブ!!

 本日は「第43回スプリングカップSPⅠ」(10R,16:20、3歳オープン・全国地方交流)。全国交流となって今年で4回目となるが、過去の3回の勝ち馬はメモリーミラクル(2017年)、カツゲキキトキト(2016年)、ハナノパレード(2015年)と地元勢の3連覇。ちなみに当時の記者の印はというと、

 

2017年 ×メモリーミラクル(4人気)、…カツゲキマドンナ(5人気)、◎クインザドリーム(3人気)

2016年 …カツゲキキトキト(6人気)、○ホウライマリーン(3人気)、△ハイジャ(1人気)

2015年 ×ハナノパレード(5人気)、▲マキシマムカイザー(3人気)、…ルックスグー(7人気)

 

 相性悪っ!! 当たってる記憶がなかったのは確かだが、ここまでとは。自分でもビックリ。ちなみに今となってはキトキト(2016年)に無印はもっと衝撃的なのだが、当時のキトキトはまだ3歳1組を連勝してきたばかりの身でここが試金石という位置づけ。6番人気ということが何よりの証拠だろう。つまり快進撃はここから始まったことになるわけだが、そのキトキトに敢然と◎を打っていたのが岡村TMだった。ちなみに岡村TMの過去3年の印は、◎△▲(2017年)、◎××(2016年)、▲×○(2015年)と記者とは比べ物にならないほど好成績。というわけで、みなさん岡村TMの印にのってください(今回も男前な印になってますよ)。石井学の印ははりきってスルーでどうぞ。

 

 とはいうものの、今年は①サムライドライブ(写真)がいるから大丈夫!? いまさらこの馬の強さを語る必要はないだろうし、ここもハナを奪ってそのままひとり旅とみていいだろう。相手筆頭は笠松⑦ドリームスイーブル、金沢④ノブイチの2頭になろうが、新春ペガサスカップで①に決定的な差をつけられている前者よりは、岡部誠騎手が熱心に調教をつけている④のほうがよっぽど魅力的。息の長い末脚を生かして大本命馬にどこまで迫れるかにも注目したい。 ①⇒④⑦②③

(石井学)