• トップ > トップ記事 > 2018年 > 2月

 両者互角の熾烈な戦い!

 2日目に行われた「第5回 梅桜賞・SPⅡ」は単勝1.1倍と圧倒的な支持を受けたサムライドライブが9馬身差の圧勝劇。強い、本当に強い。2番人気のチェゴは発馬で後手。それでも着を拾いにいくような競馬はせずに、向正面から果敢にマクッていった姿勢には好感が持てた。ラストは脚が上がり4着に沈んだが、こちらもまた納得の競馬をしてくれた印象だ。ともに名古屋・笠松を背負って立つ未来ある3歳牝馬。当然、目標は東海ダービーと見ていいだろう。これからどんどん力をつけていく3歳馬だけに、再び相まみえる時はどんな力関係に?? その過程を見ていけるのも競馬ファンにとって幸せのひとときといえるだろう。

 

 本日のメイン「ムーンストーンオープン」(10R,16:35)①コスモナーダム(写真・内)vs③サンデンバロン(写真・外)の一騎打ちムード。展開不問、距離不問の安定駆け①コスモナーダムに対し、名古屋記念(SPⅠ)を制して完全に覚醒した感のある③サンデンバロン。ここ2戦先着している③サンデンバロンを一応の◎としたが、同じ距離で行われた2走前はわずかハナ差の勝負。両者ほぼ互角の力とみていいだろう。他馬にこの2頭を脅かす存在は見当たらず、残念ながら波乱の要素はなさそうだ。 ③⇒①⑥④⑤

 

 

 

 

 次回名古屋けいば「梅見月杯(SPⅠ)シリーズ」は再来週の13日(火)~16日(金)の4日間。「梅見月杯(SPⅠ)」は最終日の16日(金)発走となっております。どうぞお楽しみに!

 

 次週は笠松けいば開催。5日(月)~9日(金)の5日間を「如月(SPⅢ)シリーズ」と銘打ち行われます。「ウインター争覇(SPⅢ)」は4日目の8日(木)の発走!こちらもどうぞお楽しみに!!

 (石井学)