• トップ > トップ記事 > 2018年 > 1月

 岡部誠が今日も魅せる! ハルヲヨブオンナとのコンビでここも突破の構え!!

 岡部誠騎手が絶好調だ。といっても、もちろんこの人の場合は勢いではなく実力ということになるのだが、今年はいつになくスタートダッシュが決まっている。先週1/25に笠松で行われた「ゴールドジュニア(SPⅢ)」では2番人気に推されたノブイチで勝利し、これで今年すでに重賞3勝目。名古屋・笠松合わせて現在行われた重賞が「6」、そのうち岡部誠騎手の騎乗機会が「5」ということを改めて考えれば、まさに驚異的なペース。こと笠松に関しては2戦2勝という無双っぷりで、ゴールドジュニアを勝ったノブイチは金沢、白銀争覇を勝ったインディウムが園田所属と、他地区遠征馬でその期待に応えているのもなにやら男前だ(地元専門紙としてはそりゃ微妙ですよ・苦笑)。ノブイチはこの後スプリングカップ(2/27・SPⅠ)を予定しているとのこと。つまり、ここ名古屋でこのコンビが見られるということとなる。もちろん地元馬に頑張ってもらいたいが、楽しみにしたいと思う。

 

 本日のメインは「水瓶座特別」(10R,16:35、B-1特別)⑧ハルヲヨブオンナ(写真)はノブイチと同じ岡部誠&金沢遠征馬コンビ。遠征初戦となった前走は金沢での好調そのままにほぼ完ぺきな競馬で圧勝。心配された馬体減りが見られなかったのも、ここで推せる大きなポイントだ。相手強化、距離延長と条件は厳しくなるが、そこは鞍上に任せておけば大丈夫?? 記者の◎なんぞなんの重荷にもならないはずなので。 ⑧⇒④③⑦⑩

(石井学)