• トップ > トップ記事 > 2018年 > 1月

 寒波に見舞われているロシア・サハ共和国で「マイナス67度」を観測したという驚きのニュースが飛び込んできた。女性のまつ毛は上も下も氷が張りつきバッサバサに。そんな遠い異国での出来事ぐらいに思って通り過ぎようとしていたが、ナントその寒気が今日あたり日本にも影響を及ぼしそうだという。(現在21日の午後4時)。さっそく笠松競馬場のピンポイント天気を調べてみると、24日は曇り時々雪、最高気温3度・最低気温マイナス1度、降水確率70%…。ガーン。どうか無事に競馬が行われますように。

 

 今日(1/24)のメインはA3組の1,600m戦 「葉牡丹特別」。第10R。発走16時20分。

 注目は①ベルボーム(写真)。前走の新春盃ではスタンド前から一気に先頭に踊り出る奇襲を試みるも、向正面で早々と力尽きシンガリ負け。少しちぐはぐに見えたし、ポルタディソーニを応援していた身として心中穏やかではなかったが、これも競馬。作戦ははまらずとも、あの相手に勝ちに行く競馬をしたのが今後に生きてくる可能性は十分にある。前走の大敗で人気が落ち着きそうだし、ここで狙ってみるのもアリだろう。

三連単①→③⑤②⑦→③⑤②⑦(300円×12点) 

9,750/16,000=「回収率60.94%」(前開催終了現在)

(井本秀一)

 

 新春盃ではスタンド前で外から一気に先頭に立つ!ベルボーム