• トップ > トップ記事 > 2017年 > 12月

 「あーーー悔しい!」 先月22日に行われた笠松グランプリは◎ラブバレットが見事に3連覇を達成した。2、3着も注目していたエイシンヴァラー、プリンセスバリューと順当な結果で、これで三連単万馬券はかなり美味しかった!? がしかし、この普通に買えば的中していたであろうレースを、当欄ではここ数年の傾向を重視し「2番人気→1番人気」の馬単1点という、もはや馬の推奨でもない馬券でハズした。THE END…(+o+)

 

 悔しいといえば、グランプリ同日のツクバキセキ(写真)もそう。前回笠松に在籍していた時は「一瞬の切れ味は当地随一」とかなり気に入っていた同馬を、転入前の道営での成績が物足りないとの理由で本命をやめたら、それを嘲笑うかのようにその持ち前の切れ味から一瞬で先頭に立ち圧勝してみせた。(自分にガッカリですよ本当に)。それにしても、この馬もラブバレット同様によっぽど当地の水が合うのだろう。今日(12/4)はB1組 「銀嶺特別」(10R)。メンバーは一気に上がるし、ここで◎は後追いでかっこ悪いが、それでも本命を打つ。相手は地元で出直しベルボーム

馬単⑤→③(2,000円)

三連単2頭軸マルチ⑤③→①⑨⑧(200円×18点)

 (241,340/334,600=回収率72.13%・前開催終了時点)

(井本秀一)