• トップ > トップ記事 > 2017年 > 11月

 今日(11/23)は勤労感謝の日、久びさの祝日開催! 場内では「畜産フェア」が開かれ、豚の丸焼きなど県内畜産物等の盛り沢山の試食会をはじめ、岐阜県産の農産物が当たる抽選会など家族みんなでお楽しみいただける企画が多数用意されている(下記チラシ参照)。さらに「まりなる」こと津田麻莉奈サンのトークショーでは、当日のメインレース・準メインレースの予想会も行われ、これには弊紙笠松のエース・竹中嘉康記者も盛り上げてくれる予定だ。

 

 さて、そんな今日のメインはもちろん 「畜産フェア特別」(10R)。番組賞金60万円以下のメンバーによるC14組の1,600メートル戦だが、今回は「前走1着」の3歳馬が10頭ズラリと集まって、この時期らしい楽しみな一戦となった。

 中でも注目は佐藤友則ジョッキー騎乗の③ラニカイワヒネ。エイシンフラッシュ(10年日本ダービー馬)の全弟ムーンシュトラールがいたので、ひょっとしたらそちらを選ぶかもと思ったが、勝ち上がったクラス、そして時計が優秀なこちらに順当に乗ってきた。「あの勝ちっぷりならもう一丁いけると思います」は本人のコメント。これは素直に信頼していいだろう。

三連単③→⑥⑨⑩⑤→⑥⑨⑩⑤(300円×12点)

(220,280/295,000=回収率74.67%・前開催終了時点)

(井本秀一)