• トップ > トップ記事 > 2017年 > 10月

 お買い得! マヤブリリアント!!

 地元生え抜き馬サムライドライブが無敗のまま駆け抜け若きスター誕生の瞬間となったゴールドウィング賞に、宮下瞳騎手が女性騎手初となる通算700勝を達成した最終レースと、前開催初日はメモリアルな一日に。そして最終日に〝あの〟ゴールド争覇である。カツゲキキトキトが強敵トウケイタイガーを見事差し切ってくれたことで、地元ファンにとって前開催はテン良し終い良しのとても気分のいい開催になったことだろう(馬券は別!)。特にキトキトに対しては本当に溜飲が下がる思いをした方も多かったのではないだろうか。大畑雅騎手は改めて「東海菊花賞」から「名古屋グランプリ」のローテを明言。暮れが本当に楽しみになってきた。

 

 本日のメインは「サフラン特別」(11R,15:40、A-3a特別)。先週の2組で行われた「ネリネ特別」をウォーターディル、リョーシンヒナタ、コウエイサムライで上位独占した塚田厩舎。今回は①メモリーミラクル、②メモリーサクセス、⑧コウエイサムライというラインナップで臨むことになり、これまたどの馬にもチャンスがありそう。この塚田勢の勢いに乗るか、それとも別路線から攻めるか悩んだ結果、より妙味を求める意味で④マヤブリリアント(写真)に食指。当地での連勝が11で止まって以降、足踏みが続いているが、初オープンに中央交流戦だったということを思えば仕方ない部分も。自己条件でまともに駆ければ当然好戦になっていいし、それ以上にそれほど集まっていない印にお買い得感たっぷりなのだ。間違いなくそれほどの力差はなく、今回はまさに買い時といえそうだ。 ④⇒②⑦⑧⑥

 

 と、思った矢先にまさかのマヤブリリアント取り消しの一報が…(トホホ)。こうなってしまうと塚田勢に?? ⑦テイエムタービンあたりがハナでも叩いて、塚田勢の出鼻をくじいてくれると楽しめるのですが…。

(石井学)