• トップ > トップ記事 > 2017年 > 10月

 逃げ切る! ケンシュナウザー!!

 昨年に引き続き行われることが発表された「LVRレディスヴィクトリーラウンド2017-2018」。今年は10/16に帯広競馬場で「ばんえいエキシビジョンレース」が行われたあとに、「10/30・第1ラウンド(盛岡)」、「11/16・第2ラウンド(名古屋)」、年が変わって「2/7・第3ラウンド(高知)」、「2/20・第4ラウンド(佐賀)」という日程が組まれている。ちなみに昨年の優勝ジョッキーは最終戦を勝った高知の別府真衣騎手。3、4位と悔しい結果に終わった宮下瞳、木之前葵両騎手も巻き返しに燃えていることだろう。心配なのは先日落馬による怪我で戦列から離れている岩手の鈴木麻優騎手。ジョッキーレースに異様に強いイメージのある彼女にはぜひ復帰してもらいたいところだが、このままでは名古屋vs高知の様相に?? いっそのこと名古屋と高知だけでやってみるってのは? なんて無責任なことも思ってきちゃいそうだが、とにもかくにも女性ジョッキーによる華やかな競演をぜひとも楽しみにしていただきたいと思う。

 

 さて、本日のメイン「名古屋CC マース賞」(11R,16:05、JRA交流・A-3a・中央500万)はテンの速さに自信を持つ④ケンシュナウザーに期待。園田とは違い、名古屋コースなら行き切ってしまえばそのまま押し切れる公算がいかにも高く、ライバルたちは差しタイプが揃った。前走ほど厳しいマークもなさそうだし、今回は一気の逃げ切りが見られそうだ。 ④⇒⑨⑧⑦⑥

(石井学)