• トップ > トップ記事 > 2017年 > 9月

 らしさ全開! ブランニュー!!

 第14回名古屋けいば3日目。明日はいよいよ全国交流重賞「秋の鞍・SPⅠ」の発走となる。地元からは東海ダービー2着馬サンタンパを筆頭に、ポルタディソーニや笠松のアペリラルビーらが遠征馬を迎え撃つべく態勢を整えている。そして気になる遠征馬は兵庫ダービー馬ブレイヴコール(兵庫)や浦和のパフュームクラスタ、金沢バンダイクブラウンの逃げ脚なども怖い存在か。今年から「3歳秋のチャンピオンシップ2017」の一戦となったことで、ダービーグランプリ(11/19・水沢)へ向けさらなる熱い戦いが見られそう。地元東海勢の奮起に期待しつつ明日を楽しみに待ちたい。

 

 本日のメインは「はなのき特別」(11R,16:10、A-2特別)。当コーナー久びさ?登場の⑨ブランニュー(写真)に期待。久びさとなった理由はここ3走が重賞やオープンだったからなのだが、それでも⑤③⑤着と入着を果たしているように〝らしさ〟は健在。2組に下がったから勝てるとは言わないが、組しやすい相手になったことは確かだし、マイル戦は能力発揮に適した舞台。まず馬券圏内は約束。名手起用のプラスアルファで差し切りの可能性まで十分に秘めた存在だ。 ⑨=⑥②①⑤

(石井学)