• トップ > トップ記事 > 2017年 > 9月

 今日(9/13)2日目のメインはA3組の1,400メートル戦 「コスモス特別」(10R)

 

 人気の中心は⑧ルーヴルヴォイスか。近走はA2、3組できっちり勝ち負けできているし充実ぶりが目に付く。1,600mが良いタイプなので1,400mでは多少割り引きたいが接戦には持ち込めそう。A3b組を連続2着の名古屋②シャイニングアローは笠松に矛先を向けてきた。主戦の大畑騎手が本日大井競馬場で行われる「東京記念」にカツゲキキトキトで参戦するため、今回は代打の加藤誓二騎手。鞍上も力が入っているはずだ。他では前走転入戦のJRA500万交流で4着とメドを立てた⑤ハッツオフ、1,400mならそれぞれ持ち味が生きる④トキノベラトリクス、⑨ライスエッグの2頭にも注意が必要だ。

 

 中でも◎は④トキノベラトリクス(写真)。3走前には2番手ルーヴルヴォイスにきついプレッシャーをかけられながらも小差でまとめた。1,400mなら差はないはずだ。リーディングの佐藤友則騎手を配してきたのも一発勝負の気配を感じずにはいられない。

単勝④トキノベラトリクス(2,000円)

馬単④⇔②⑤⑨⑧(500円×8点)

(118,080/234,000=回収率50.46%)

(井本秀一)