• トップ > トップ記事 > 2017年 > 8月

 計算立つ! オンワードハドソン!

 本日のメイン「ラピスラズリオープン」(11R,16:15)は7頭立てとはいえ面白いメンバー構成に。行き切れば怖い①ヴェリテ、末脚切れる②ヒロノカマオレ、快速馬③ハナノパレード、いつも圏内④オンワードハドソン、元中央オープン馬⑤エーシンマックス、ここ試金石⑥ジェイエルマリーン、そして復調成った⑦ドナルトソンといった次第だ。前に行きたいクチは①③⑦、後方待機組は②⑤で、④⑥は中団からレースを進める形になりそう。相変わらず好気配の⑦や前走最後方からぶっこ抜いた⑤あたりが人気しそうだが、⑦は行かなくてもいいとはいえ実際のところどうかという不安があるし、①③と競り合えば前走の二の舞なんてことも。対する⑤は前走うまくハマった印象が強く、脚力は認めるがポカもあるタイプ。連発となるとどうか。どちらも印ほどの信頼はおけず、ましてや展開的に⑦⑤揃い踏みの可能性は低そう。妙味もない⑦⑤どちらかからわざわざリスクを背負って勝負するくらいなら、常に力を発揮してくれるタイプに信頼を寄せたほうがよっぽど利益につなげられそうな印象を受ける。狙うのは④オンワードハドソン(写真)。自在に立ち回れるだけにどんな展開になっても対応可能だし、(7.1.3.1)のマイル戦なら安心感はぐっと増す。きっちりローテを守っての出走には好感が持てるし、派手さはないが確かなレースセンスと確実に伸ばしてこれる末脚は信頼に足るもの。④を軸に人気馬が飛んでくれればラッキー、そんな馬券で勝負してみたい。 ④=⑦①②⑥ 

(石井学)