• トップ > トップ記事 > 2017年 > 8月

 今日(8/17)のメインは1,400mで行われるJRA交流(A級3組・中央500万下)の「金の弩標特別」(9R)。紙面「データは語る」を参考に、15年からの中央馬と地方馬の1,400m戦での対戦成績を並べると、

中央馬 [19-17-15-41]   地方馬 [0-2-4-78]

  と一目瞭然。やはり中央馬の順位付けに専念するのが的中への近道だ。

 本命は①カバトット(写真)。交流中心のローテのなかで当地500万交流勝ちがキラリと光る。「スタミナ>スピード」のタイプかなという印象もあったが、前走1,200m戦で十分にスピード勝負にも対応できることを示した。馬券の中心はこの馬がふさわしい。

 相手は交流に矛先を向けてきた⑧ビタミンエースに、サウスヴィグラス産駒はいつでも怖い③サウスリュウセイ、お気に入り荻野極騎手の④モズジャカランダ。そして当地で復活の狼煙を上げるか!? 中央500万での連対経験がある転入馬⑦フッカツノノロシにも穴で期待する。

三連単①⇔⑧③⑦④→⑧③⑦④(200円×24点)

(113080/184,800=回収率61.19%・前開催終了時点)

 (井本秀一)